2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 阿賀野川に沿って東を目指す | トップページ | 喜多方でラーメンを »

喜多方の街をぶらつく(1)

  6月19日(金)

 駅のコインロッカーに泊まり道具を放り込み、街中をブラつくことに。

 今回の旅では、磐越西線を利用することを決めた時点で、喜多方で一旦下車し、
ラーメンを食べようと思っていた。
 なお、出掛ける前に数店をピックアップしていたが、今回はかなり無難?に、
喜多方市役所近くの店に行ってみようと目指した。

 その間に見て、撮影したものを数点。

 
 まず、会津バスの喜多方営業所。

C0906a090
(タイル貼りの営業所)

 奥には、バスが数台休んでいた。

C0906a091
(奥にはバスが...)

 土休日には、まったく運転がない路線もあるようで、通学需要しかないのかなと。
 もっとも、田舎に行くほどマイカー率が高くなってしまうので、仕方ないのかも...

 
 続いて、五十嵐百吉商店さん。
 お酒などを扱っているようだった。
 ニッカウヰスキーの色褪せた看板が印象的だった。
 街コレで、こういうところを再現できると、リアルさが増すのかなと...

C0906a092
(ニッカウヰスキーの看板を掲げた五十嵐百吉商店)

 折角なので色褪せた看板をアップで。

C0906a093
(街コレで再現してみたいと思った、色褪せた看板)

 
 最後は、若喜商店さん。
 醤油などを作って販売しているようだった。
 年季の入った建物だったが、モダンな雰囲気だったので、なんとなく撮影した。

C0906a094
(モダンな雰囲気の若喜商店)

 ここに来るまで、レンガ積みの商店は無かった。
 こういう商店も街コレで一つぐらいあると、アクセントになりそうだなと感じた。


 ちなみに訪れた日は、遠足とおぼしき小学生が多数いて賑やかだった。
 昼食は喜多方ラーメンを食べるようで、いくつかの店の入口で店を決めかねていた
小学生に出くわしていた。それにしても、遠足に来て昼食がラーメンとは、今時の
小学生は随分贅沢だなぁなんて思ったりした。
 なにせ、「おやつは300円...」世代にとっては、遠足の昼食に食堂なんて想像すら
出来なかった。もっとも、喜多方まで来てラーメンも食べずに帰るのもどうかと。
 そう思えば、コレもまた社会勉強なんだろうなと...
 

 と、駅からブラブラと、街歩きしたところで、少し早めの昼食を摂ることにした。
 蔵の街ということだったが、蔵が登場しないうちにラーメンか...
 食い意地だけは...orz


(つづく)

« 阿賀野川に沿って東を目指す | トップページ | 喜多方でラーメンを »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方の街をぶらつく(1):

« 阿賀野川に沿って東を目指す | トップページ | 喜多方でラーメンを »