2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 直江津駅で撮影 | トップページ | はくたか1号でショートカット »

新井から国盗りをスタート

  6月18日(木)

 国盗り合戦「天地人 直江兼続紀行」の旅。
 今回の国盗りスタート地点は、一筆書きでもっとも効率的に巡ることが可能な
信越線の新井駅を選んだ。

 ということで、直江津から乗車してきた長野行で下車する。
 当初はスイッチバック駅である二本木まで行こうか迷ったが、折り返す列車に
乗車できないと、その後の行程が全くリカバー出来ないことがわかっていたため、
素直に新井駅で下車した。

C0906a024
(新井駅駅舎)

 そして、新井からの折返しは、快速くびき野1号。
 乗車してきた長野行の後を追いかけ、直江津から回送されてくる。
 流石に始発駅と言うことで、座席は1~2割埋まる程度だった。

C0906a025
(新井から乗車したくびき野1号)

 車両は485系新潟車(上沼垂色)6両編成で、長野方の1両が半室グリーンで
残りが指定席だった。

 発車すると同時に携帯を操作し、「天地人 直江兼続紀行」がスタート。
 まずは、脇野田駅付近のポイント(鮫ヶ尾城)と直江津付近のポイント(御館)を
立て続けに拾っていく。ただ、この辺りは駅間が短いので、少し焦ったが...

 なお、車内は先述したとおりだったが、高田、春日山と停車し、直江津駅を
発車する頃には、5割近く乗車していた。長岡方面への通勤の足なのだろう。

 そして直江津で下車。
 次のポイントは、北急線内と上越線エリアということで、特急はくたかに乗り継ぐ。
 ただ、乗り継ぎまで30分ほどあったので、EF81 454がけん引する貨物列車などを
撮影して、時間をつぶした。

C0906a026
(直江津駅で撮影したEF81 454けん引の貨物列車)


(つづく)

« 直江津駅で撮影 | トップページ | はくたか1号でショートカット »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45382948

この記事へのトラックバック一覧です: 新井から国盗りをスタート:

« 直江津駅で撮影 | トップページ | はくたか1号でショートカット »