2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 特急ひだでショートカット | トップページ | 高山線を北上し終え、富山へ »

さらに北上し、猪谷へ

  4月 6日(月)

 高山から再び各駅停車で北上することに。
 到着したのがお昼時ということもあり、昼食を調達することに。
 前回逆コースで富山から南下した時は、富山で購入したおにぎりで腹を
満たしていたが、さすがに今回はと考え、駅舎内の売店で駅弁を購入した。

 購入したのは「飛騨牛しぐれ寿し」。
 牛肉のたたきが乗ったちょっと贅沢なお弁当だった。
 なんとなく身の丈に合っていないような気もしたが、せっかくの遠出なので、
たまにはいいものを食べてもいいかと奮発した。
 
 既に入線していた猪谷行に乗車し、早速駅弁を紐解く。

C0904a158
(車内で紐解いた飛騨牛しぐれ寿し)

 確かに美味しかったが、もう少し安ければもっと手が出しやすいのかなと。
 もっとも、一日に裁ける数からしたら、この値段でもギリギリかもしれない。
 ということで、味わいつつもあっと言う間に平らげてしまった。

 やがて、列車は山間部へ。
 車窓の少し遠くにあった山々も、気づけば蛇行する川沿いにまで迫っていた。
 そして、高山から1時間ほどで終点の猪谷に到着する。

 猪谷に到着直前、ゆっくり走行したことで、神岡鉄道の跡を見ることも出来た。
 ところで、何故ゆっくり走るのだろうと思って、猪谷駅のホームに降り立った
ところで謎が解けた。同じ線路の富山方にキハ120が停車していた。
 おそらく、既に富山からの列車が到着していたところに進入していくため、
こちらの列車が速度を落として進入したのだろう。

 ということで、呉越同舟というわけではないが、同じ線路に2社の車両が
縦並びで停車する。こんなことなら高山方の列車は、神岡鉄道が発着していた
ホームを活用すればいいのになぁなんて思ったりもした。

C0904a160
(同じホームに2社の列車が並ぶ)

 なぜ、このようなダイヤになっているのだろうと思っていたところに、
上りのひだ14号が到着する。この列車を運転するためには、どうしても1線
開けておかなければならなかった。しかし神岡鉄道の着発線が使用できない
以上、こういうやり繰りをしないと、ひだ14号が運転できないのだろう。

C0904a159
(猪谷駅に進入するひだ14号)

 ここからさらに北上を続けるため、キハ120単行の富山行に乗り継いだ。
 あと少しでようやく日本海側だ。
 

(あと少しつづく)

« 特急ひだでショートカット | トップページ | 高山線を北上し終え、富山へ »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR海」カテゴリの記事

鉄:中部」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45237685

この記事へのトラックバック一覧です: さらに北上し、猪谷へ:

« 特急ひだでショートカット | トップページ | 高山線を北上し終え、富山へ »