2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 新井から国盗りをスタート | トップページ | 越後湯沢から新幹線で北上 »

はくたか1号でショートカット

  6月18日(木)

 直江津からはくたか1号に乗り継ぎ、越後湯沢を目指す。
 乗車した列車の指定席には、遠足なのだろうか小学生の団体が乗車していた。

C0906a027
(直江津駅に進入するはくたか1号)

 直江津発車後の車内放送でも案内をしていたが、はくたか号は犀潟~六日町間は
北越急行線をショートカットしていく。この路線は以前より北急詣でも取り上げているが、
トンネル内に信号場が設置されてしまうぐらい、比較的長いトンネルが続くため、
必然的に電波を拾いづらくなる。
 しかしながら、うらがわら~虫川大杉間に国盗りのポイントがあるということで、
高速運転で通過していくはくたか号の車中から拾うことが出来るか不安だった。

 犀潟駅を通過し、信越線から北越急行線に入ると、くびき駅までは高架線を走り、
電波を簡単に拾うことが出来た。しかしこの辺りは、今回のキャンペーンポイントの
対象エリアから若干はずれているため、必要な電波をまだ拾えなかった。

 そして、くびきを通過すると、比較的長いトンネルが続き、なかなか電波が拾えない。
 ひょっとするとと焦りだしたところ、うらがわら駅を通過する直前に「直峰城」を拾えた。
 ただ、拾ったところで、その後十日町付近まで、まともに電波を拾うことがなかった。
 ここまで拾えないとは...

 そして、十日町からの長いトンネルを抜けた魚沼丘陵付近(雲洞庵)、上越線に入り
上越国際スキー場付近(関興寺)でも、それぞれ拾うことができた。
 とりあえず、はくたか号で拾うべきポイントをいずれもクリアしたところで、眠気が。
 朝が早かったので、流石に眠くなってきていた。
 ただ、列車は石打駅を通過するところ。寝ている暇など無いまま、越後湯沢へ...

 
(つづく)

◆関連記事
 2006年8月の北急詣で
 2008年1月の北急詣で
 2009年1月の北急詣で
 

« 新井から国盗りをスタート | トップページ | 越後湯沢から新幹線で北上 »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:北越急行」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:北陸」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45383239

この記事へのトラックバック一覧です: はくたか1号でショートカット:

« 新井から国盗りをスタート | トップページ | 越後湯沢から新幹線で北上 »