2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 碓氷峠鉄道文化むらへ | トップページ | 彩野編成の日光83号を撮影 »

足利藤まつり号を撮影

  5月 3日(日)

 4月下旬、家で取っている新聞の折り込みで足利フラワーパークのチラシが入った。
 まもなく、足利藤まつり号の時期なんだなぁと思っていた。
 なお、昨年は宇都宮線の蓮田駅で撮影をしたが、他にいい場所があるわけではないので、
今年も連休となった、5月3日に蓮田駅へ出掛けることにした。

 当日。大宮に向かう際に乗車したのは、特別快速熱海行。
 通常は小田原行として運転しているが、連休などになると、1往復が小田原~熱海間を
延長運転している。なお、熱海始発高崎行特別快速は昨年の春、全区間乗車していた。
 そして、大宮駅で乗り継いで、蓮田へ。
 すでに先客が5~6人。なんとか、先客の後ろを確保する。

 まず、足利藤まつり1号。
 大宮車両センターの183系6両編成。昨年も1号に充当されていたOM102編成だった。
 この編成を撮影すると、本来とは異なる列車のヘッドマークを掲出していることが多かったが、
この日は正しいヘッドマークだった。

C0905a001
(蓮田駅に進入する足利藤まつり1号)


 続いて、EF65PFがけん引する高速貨物。
 貨物時刻表によると、名古屋(タ)発札幌(タ)行、3087列車とのこと。

C0905a002
(蓮田駅に進入する3087レ)


 そして、足利藤まつり3号。
 こちらも大宮車両センターの183系6両編成。昨年も3号に充当されていたOM103編成だった。
 この編成は、両方の先頭車前面に特急マークが取り付けられている編成。

C0905a003
(蓮田駅に進入する足利藤まつり1号)


 今回撮影した足利藤まつり号は、撮影に出掛けた日は1号・3号とも満席とのことだった。
 確かに指定席料金だけで乗り換えることなく、両毛線に行けるのは便利かもしれない。
 また、先述した足利フラワーパークのチラシには、この臨時快速・足利藤まつり号とともに、
東急~東京メトロ~東武と3社を直通運転するフラワーエクスプレス号についても出ていた。
 こちらは長津田~太田間を約3時間掛けて走り抜くとのことだった。
 ヘッドマークが付くなんて話も聞いていたので、撮影に行きたかったが...

 そして、もう少し蓮田に滞在することに...
 

◆関連記事
 2008年5月の足利藤まつり号(往路/蓮田にて)
 
★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 TOMOさん
 

« 碓氷峠鉄道文化むらへ | トップページ | 彩野編成の日光83号を撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足利藤まつり号を撮影:

» 今年も運転 臨時快速「足利藤まつり号」 [TOMOの鉄日誌]
さて、西浦和駅での撮影を終えた後は、武蔵野線、京浜東北線と乗り継いで大宮へと向か [続きを読む]

« 碓氷峠鉄道文化むらへ | トップページ | 彩野編成の日光83号を撮影 »