2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 束の間の奈良観光 | トップページ | DL横川を撮影 »

名古屋行高速バスで国盗りを

  4月 2日(木)

 奈良駅に戻り、14時50分発の名古屋行き高速バスに乗車し、名古屋を目指す。
 乗車したのは4列シートの普通の観光バスタイプの車両だった。
 トイレ付きで定員が40名程度といった感じだった。

C0904a070
(奈良駅から乗車した奈良交通の名古屋行高速バス)

 JRの奈良駅で10人ほど。次の近鉄奈良駅で、さらに20人ほど乗車する。
 そして、ここであることに気づく。「確か15分ほど前にこの風景見たぞ?」と。
 当然のことながら、東大寺から奈良駅に戻る際に乗車したタクシーと同じ道を利用して、
奈良県庁があるところまで来ているのだから...

 バスは近鉄奈良駅を出ると、一般道を南下し天理市内のバス停に立ち寄り名阪国道へ。
 なお、名阪国道に入る前にも電光掲示板に「工事渋滞・3Km」と出ていた。
 まあ大丈夫だろうと思っていたが、名阪国道に入って5分もしないうちに渋滞にはまる。
 通常なら2~3分で抜けてしまうところを、20分以上掛けて通過。
 その結果、次の大和高原都祁バス停では20分近い遅延が生じていた。
 もっとも、国盗り合戦の「柳生」や「宇陀」を盗ることが出来たので文句は言えないが...

 その遅れを引きずったまま、亀山付近から東名阪に入る。
 入ったまではよかったが、風が強く幾分速度を落として運行する。
 高速で少しは挽回できるかと期待したが...

 結局、名古屋に到着したのは17時半を回ったところ。
 事前に購入しておいた新幹線の発車時刻は17時40分。
 間に合わないかなと思い、JRの改札に到着したのが発車の2分前。
 「これは急げば間に合うぞ。」と新幹線ホームへの階段を上がると、発車ベルが
鳴り出したところだった。

 ということで、なんとか予定通り「のぞみ」に乗車し、帰途についた。
 それにしても、国盗り合戦をしながらの旅は、どうもタイトになりやすい。
 少しはゆっくりしたいと思っていたが...
  

« 束の間の奈良観光 | トップページ | DL横川を撮影 »

バス:高速バス」カテゴリの記事

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44851046

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋行高速バスで国盗りを:

» 関西本線で名古屋から奈良に向けての直通列車の設定を考える──臨時特急「まほろば」設定にちなんで(1) [音楽とのりものと・・・]
今年、奈良県内で展開される「奈良デスティネーションキャンペーン」並びに「平城遷都1300年祭」に合わせて「新大阪~奈良」間に臨時特急「まほろば」が設定されることにちなんで、名古屋から奈良方面に直接向かう列車の設定の可否について考えてみようと思います。... [続きを読む]

« 束の間の奈良観光 | トップページ | DL横川を撮影 »