2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 新大阪から御坊へ | トップページ | 御坊から紀伊田辺へ »

紀州鉄道で西御坊へ

  4月 5日(日)

 新大阪から乗車したのは紀伊田辺行。
 当初は終点まで乗り通す予定だったが、紀伊田辺から先に向かう列車まで
1時間あり、後続列車に乗車しても間に合うとわかった。
 となれば、乗りつぶしの旅を兼ねているので、まだ乗車したことがなかった
御坊駅を発着する紀州鉄道に乗車できるか行程を組み直すことに。

 この紀州鉄道は、御坊駅に発着する紀勢本線の列車にあわせて、ダイヤが
組まれているとのことで、行程を組むにあたり列車の時刻を調べたところ、
新大阪発の列車から乗り換えて西御坊を1往復しても、後続の紀伊田辺行に
乗車できるとわかり、しっかり乗りつぶすことにした。

 当日。
 御坊で乗り換えは3分と少し忙しかったが、なんとか間に合った。
 乗車したのは603。
 Wikipediaによれば、今は無き大分交通が製造し、譲渡された車両とのこと。

C0904a098
(御坊駅に停車中の603)

 なお、先述のWikipediaを調べたところ、どうやら休日に限りこの車両が
充当されているとのことだった。
 日曜日に訪れたことで、貴重な車両に乗車することができた。

 
 御坊を発車すると、学門、紀伊御坊、市役所前と停車し、8分ほどで終点の
西御坊に到着する。全長3Km弱のミニ鉄道で、純粋な民間経営ではここが
日本で一番短いとのこと。(第三セクターだと、芝山鉄道だそうで。)

 西御坊駅は小さい小屋のような駅舎だったが、中には切符売り場があり、
女性の係員が切符を売っていた。距離が短い路線なので、駅は無人かと
思っていたのだが...

C0904a099
(西御坊駅駅舎と603)

 
 折り返しまで30分程あり、駅間が短いので、途中の紀伊御坊まで歩いて
戻ることにした。のんびり歩いて道に迷うことなく、10分程で紀伊御坊へ。
 駅舎近くにある留置線には平日運用されているキテツ1と部品取り用の
604が留置されていたので撮影する。

C0904a100
(車庫で休むキテツ1と部品取り用の604)

 お休み中のキテツ1は北条鉄道から2000年にやって来た車両とのこと。
 紀伊御坊駅の駅舎も撮影する。

C0904a101
(紀伊御坊駅駅舎)

 列車が来るまで約10分。
 乗車券売り場で売られていた補充往復乗車券などを記念に購入する。
 
 そして帰りも603。
 せっかくなので、進入する603と604とが並ぶように撮影した。

C0904a102
(紀伊御坊駅に進入する603と留置されていた604)
 
 紀伊御坊から2駅で御坊に到着。
 降車時に運転士氏に乗車券は回収され、精算済票なる紙片を手渡された。
 これを持って御坊駅の改札を一旦出ることにした。
 

« 新大阪から御坊へ | トップページ | 御坊から紀伊田辺へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:関西」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45005344

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州鉄道で西御坊へ:

« 新大阪から御坊へ | トップページ | 御坊から紀伊田辺へ »