2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 国盗り目指して西へ | トップページ | 富士吉田で国盗り »

フジサン特急で河口湖へ

  5月 9日(土)

 秋葉原で工具を買うために上京したはずだったが、勢い余って
115系に揺られて大月までやってきてしまった。

C0905a075
(大月駅駅舎)

 ここから今度は富士急行線に乗り継ぎ、河口湖を目指す。

 フジサン特急7号が接続していたが、発車まで30分ほどあったので、
一旦JRの改札を出て、外側の入り口から富士急の乗り場へ向かった。

C0905a076
(富士急の大月駅入口)

 窓口で河口湖までの乗車券を購入したが、途中の都留文科大学前まで、
先行する三つ峠行きで先回りできると知り、早速乗車する。

 乗車したのは元京王の1203。
 青地に白でフジサンをモチーフした塗装だった。
 今年6月には富士急が開業して80周年を迎える。
 それを記念したヘッドマークが取り付けられていた。

C0905a077
(80周年のヘッドマーク。田野倉駅にて)


 大月を発車すると、2つ目の田野倉で6分停車。
 ここで大月行きの各駅停車とフジサン特急8号の待ち合わせ。
 この駅は上下線の間に構内踏切がある千鳥配置の対向式ホームだった。
 まず、自分が乗車している三つ峠行きから撮影。

C0905a078
(三つ峠行。田野倉駅にて)

 そして、田野倉駅を通過するフジサン特急8号を撮影。

C0905a079
(フジサン特急8号。田野倉駅にて)

 イラストがたくさん描かれた、賑やかな列車だった。
 先述したとおり、このあと都留文科大学前で乗車することに。

 この先の谷村町でも大月行の待ち合わせのため、7分停車。
 やって来たのは5000系。
 1編成しかない、富士急行の自社製車両。
 トーマスランドのラッピングが施されていた。

C0905a080
(谷村町に進入する5000系)


 そして、お隣の都留文科大学前。
 ここで下車し、フジサン特急7号に乗り継ぐ。

C0905a081
(都留文科大学前に進入するフジサン特急7号)

 乗車したフジサン特急は、東桂駅で相方となるもう一方のフジサン特急と交換。

 三つ峠付近から進行右側の窓には富士山が。
 女性車掌氏の車内アナウンスによれば、この数日富士山山頂付近で雪が
降ったとのこと。そんな富士山を望みつつ富士吉田駅へ。
 ここで進行方向が変わり、河口湖を目指す。

 河口湖駅。
 本来であれば駅舎や駅前を観察したかったが、実は富士吉田駅周辺で国盗りを
したかったので、すぐさま大月行に乗車し、車内で車掌氏に車内精算をお願いした。
 なお、帰りに乗車したのは、富士急の古いカラーを纏った1202だった。

C0905a082
(リバイバルカラーの1202。富士吉田駅にて)
 

« 国盗り目指して西へ | トップページ | 富士吉田で国盗り »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45005726

この記事へのトラックバック一覧です: フジサン特急で河口湖へ:

« 国盗り目指して西へ | トップページ | 富士吉田で国盗り »