2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 武蔵野線でも国盗りを | トップページ | バスとTXで南流山へ »

常磐線で土浦へ

  5月15日(金)

 ゴールデンウィークの代休となったこの日。
 特に用事もなかったので、国盗り合戦のため上京することに。

 なお、五月晴れとなったこの日、上京する車中から、珍しく富士山を拝むことが。

C0905a091
(車中から富士山)

 そしてこの日、まず最初に目指したのは常磐線の土浦。
 乗車したのはE531系15両編成。
 通勤時間帯を過ぎてからの長い編成ゆえ、ゆったり乗車することが出来た。

C0905a092
(上野から乗車した土浦行は長い15両編成)

 乗車してほどなく北千住。ここで国盗り合戦の「足立・北千住」盗り。
 どういうわけか、国盗り合戦を始めてからと言うもの北千住がやけに遠かった。
 実はこの日も、帰りは北千住を通らない行程だった。そんな北千住を通過し、ようやく
「足立・北千住」を盗ることができ、埼玉・東京・神奈川とまたがる「武蔵国」をすべて盗り終えた。

 そして列車は、利根川を渡り茨城県の取手へ。
 今回の国盗り合戦「不思議な花探し」は、「取手」「土浦」「つくば」の3箇所。
 「取手」以外の2箇所はまだ訪れていなかったし、「取手」は成田線からの対岸盗りで
盗っていたので、国盗り合戦を始めてから、初めて取手駅を通ることになった。
 そんな「取手」をまず摘んだ。

取手を出ると交直セクションを越えて藤代へ。
 先日、水戸線で乗車した415系はセクションを通過する際に室内灯が消え、
通過してることを実感したが、今回乗車したE531系は消えることなく通過していった。
 恐らく、しっかりしたバッテリーを搭載しているのだろう。

 そして、ひたち野うしく。
 JR化後に開業した駅ながら、特急が数多く往来することを計算してか、
上下線ともに待避線を完備した構内配線になっている。
 その待避線側に入り、上野を28分後に発車するスーパーひたち号の通過待ちのため4分停車。

C0905a093
(ひたち野うしく駅を通過するスーパーひたち号)

 荒川沖を発車し、ガラガラになった車内で携帯を操作すると、土浦市の電波を拾い、
「土浦」盗り&「土浦」摘みを完了。

 そして、終点の土浦。
 JRの旅はここで一旦終了することに。
 

« 武蔵野線でも国盗りを | トップページ | バスとTXで南流山へ »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45043576

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線で土浦へ:

« 武蔵野線でも国盗りを | トップページ | バスとTXで南流山へ »