2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 105系で新宮へ | トップページ | 新宮にて »

新宮駅で二つの駅弁を

  4月 5日(日)

 新大阪から新宮まで乗り通したこの日。
 まともに口にしたのは、新大阪で購入した水了軒のお弁当だけだった。

 既にお昼を回り空腹を感じていたため新宮駅に到着し、早速駅弁を購入した。
 今回購入したのは、この地の駅弁として有名な「さんま鮨」と「めはり寿し」。

 どちらも初めて知ったのは、小学生の頃に視たテレビ番組だった。
 そんな2つの駅弁を味わうことにした。

 まず「さんま鮨」から。

C0904a112
(さんま鮨)

 何となく身が薄いシメサバのお寿司を食べているような気もしたのだが。
 酢でしめておかなければ、悪くなってしまうので仕方がないのだろうけど...
 まずは「さんま鮨」をホームのベンチで美味しく平らげた。

 そして「めはり寿し」。
 こちらは新宮からの列車内にて。

C0904a113
(めはり寿し)

 「めはり寿し」といえば、あまりの大きさに食べる時に目を見開いてしまう
ことから名付けられたと聞いている。確かに「さんま鮨」よりは大きかった
気がするが、並べたわけではないので、どの程度大きかったか微妙だった。
 そんな「めはり寿し」は、高菜で巻いたおむすび状のお寿司と言うことだった。
 中のご飯は寿司飯では無いように感じたが、こちらも美味しくいただいた。

 どちらかと言うと「めはり寿し」に軍配が。
 2つの駅弁。なんとも贅沢な昼食になった。
 

« 105系で新宮へ | トップページ | 新宮にて »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄:関西」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45005474

この記事へのトラックバック一覧です: 新宮駅で二つの駅弁を:

« 105系で新宮へ | トップページ | 新宮にて »