2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 寄居経由で武川へ | トップページ | 1000系を撮影しながら石原へ »

2009わくわく鉄道フェスタ

  5月16日(土)

 武川から乗車した広瀬川原駅へ直通の臨時電車で2009わくわく鉄道フェスタへ。
 広瀬川原と駅を名乗っているものの、あくまでも車両基地の側線に横付けした状態。
 ホームは設置されていないので、昨年と同様に直通電車は仮設階段から。

 なお、既に羽生方面からの直通電車は2本とも到着しており、武川まで乗車した
関西線色の1000系の折り返しとNHKの連続ドラマ「つばさ」のラッピングが施された
7000系だった。ということで、3本が並んだところで、早速撮影する。

C0905a118
(留置線に並んだ7000系と1000系)

 このほかにも電気機関車が展示されていたので、こちらも撮影する。

C0905a119
(展示されていた電気機関車)

 即売されていたヘッドマークを購入した人が撮影のために取り付けてもらって
いたようで、3両ともに取り付けられたそんな姿を撮影することが出来た。

 そして、昨年と同様に物販は銚子電鉄の濡れ煎餅や東武鉄道のグッズなどが
販売され、どちらのブースも賑わっていた。そして、鉄道部品の即売も...
 また、駅弁も昨年と同様に販売されていたが、今回は回避して焼きそばを
選択した。ただ、量などを考えると、駅弁の方がよかったのでは?という気も。 


 早めに昼食を終え少し奥に行くと、トラバーサーの体験乗車が行われていた。
 そして、その横の検修庫の中には、リバイバルカラーということで、秩父鉄道
100系電車が纏っていた茶系の塗装に再現された1000系電車が出場待ちの
状態だった。

C0905a120
(塗り替えを終え、出場待ち状態の1000系)

 5月30日にこの電車を使用して、臨時電車が運転されるとのこと。
 それにしても、この電車の出場により、オリジナルカラー+国電4色に、
リバイバルカラーが加わり、6月以降は6種類の塗装が楽しめることになる。
 ただ、7000系の導入に伴い、運用を離脱し廃車と1000系も出ているので、
的確に記録していかなくてはいけないのかもしれない。

 そして、その検修庫のそばで、手打ちそばの実演をしている建物が有ったが、
その入口に、リバイバルカラーの試し塗りをしたようなドラム缶が。
 先に気付いたTOMO氏に聞いて、つられて撮影することに。

C0905a121
(リバイバルカラーを纏ったドラム缶)

 この車両基地は、訪れるたびにドラム缶がカラフルになっていくような気が。
 気のせいではないような...

 さらに進み、一番奥にある転車台には、昨年と同様に電気機関車が載せられて、
丁度訪れたときに実演していた。

C0905a122
(転車台に電気機関車)


 ここまで撮影したところで雨も降り出したので、同行したM氏とともに
休憩室として利用されていた客車から7000系の「つばさ」ラッピングの
ステッカーなどを撮影して過ごした。

C0905a123
(7000系中間車に貼られていたラッピングは「がんばれ。ルーキー」キャンペーン)
 
 両端の先頭車に貼られていたステッカーは朝の連続ドラマ「つばさ」だったが、
中間車に貼られていたのは、NHKの「がんばれ。ルーキー」キャンペーン
ステッカーだった。キャンペーンキャラクターは連続ドラマ「つばさ」の主役の
多部未華子ということで、遠目から見ると3両ともドラマのステッカーかと...
 ちなみにそのキャンペーンは。2007年から実施されているキャンペーンとのこと。
 ただ、その実態は、NHK受信料の家族割引が50%という内容のようだった...


 それにしても天候が悪かったが、人出は昨年並みといった感じだった。
 今回はリバイバルカラーという隠し球が登場したが、来年はどんな隠し球を
秩父鉄道が用意するのか楽しみだ。そんなことを思いつつ会場を後にした。

 
◆関連記事
 2008年5月のわくわく鉄道フェスタ
 
 
★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 Fujickeyさん
 nakkaさん
 乗り物好きの旅日記さん
 Kaz-Tさん
 TOMOさん
 くましげさん
 

« 寄居経由で武川へ | トップページ | 1000系を撮影しながら石原へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武・東武・秩父」カテゴリの記事

コメント

ちろさん、こんにちは!リンクありがとうございます。

私も熊谷から1本目の臨時列車で参加しましたが、茶色のリバイバル1000系は完全に見落としてしまっていました。なので、ちろさんをはじめ皆さんのブログでそれを知ってびっくり。

いろいろやってくれる秩父鉄道さんですね。

ひでさん、どうもです。

茶色の1000系は、本当に驚きました。
次はエメラルドグリーンにでもするのかと
思っていましたが...

まもなく運転開始となるので、
また撮影に行かなくてはと...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/45067730

この記事へのトラックバック一覧です: 2009わくわく鉄道フェスタ:

» Fujickey@秩父鉄道「2009 わくわく鉄道フェスタ」 [Fujickeyの鉄道観察ルポ ]
5月16日の土曜日は、秩父鉄道の恒例行事・わくわく鉄道フェスタがあったため、行っ [続きを読む]

» 秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ [乗り物好きの旅日記]
毎年恒例となっている秩父鉄道の車両基地、広瀬川原車両基地の「わくわく鉄道フェスタ [続きを読む]

» 秩父鉄道「2009わくわく鉄道フェスタ」会場へ [TOMOの鉄日誌]
では、旅行記より先に、秩父鉄道「2009わくわく鉄道フェスタ」の話題から。 武川 [続きを読む]

« 寄居経由で武川へ | トップページ | 1000系を撮影しながら石原へ »