2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 遠州鉄道と飯田線 | トップページ | エスカのコメダで昼食を »

快速みえで鳥羽へ

  3月15日(日)

 青春18きっぷの旅、6日目(今期間の累計で)。
 帰途につくまでの時間、土休日運転の快速みえ51号に乗車し、関西本線~伊勢鉄道~
紀勢本線~参宮線と三重県内を移動することにした。無論、国盗り合戦のため...
 まず、快速みえというと、2006年秋に伊勢市に伊勢うどんを食べに行って以来となる。
 なお、この快速みえ51号については、以前より便利な列車だなと思っていた。
 というのも、名古屋方から紀勢本線の多気以南を利用する場合、平日は普通列車を利用
することになるが、快速みえ51号が運転される土休日は、この列車を利用すれば、1時間
以上遅く名古屋を出ても追い付ける。

 当日。
 前日の朝の嵐のような天候とは一変。雲ひとつない晴天となった。
 列車に乗車する前に名古屋駅に停車する列車を撮影した。

 まず、117系大垣行。
 313系の増備が続くなか、まだまだ現役ということか。
 昼間は休んでいる時間帯が多いようだが、朝夕では活躍できるところがあるのだろう。

C0903a213
(117系大垣行)

 続いて、中央西線の211系10両編成。
 日曜日でも長い編成だった。

C0903a214
(中央西線の快速。名古屋駅にて)

 最後は、高山本線に直通するキハ85・ワイドビューひだ1号。

C0903a215
(ワイドビューひだ1号。名古屋駅にて)

 
 ここまで撮影したところで、関西線のホームへ。快速みえ51号の入線を待つことに。
 少し早めに乗車口に並んでいたところ、入線間近には各乗車口ともに列が長くなっていた。
 そして、列車は回送で7時38分頃に入線。編成は2両で一部指定席ということもあり、
乗車した2号車(自由席)は座席定員ぐらいの立ち客が出ていた。

C0903a216
(乗車した快速みえ51号。名古屋駅にて)

 乗車し終えた頃、隣に停まっていた亀山行が先発する。
 この列車は、途中の白鳥信号場(永和~弥富間)で追い越すことに。
 どこかで緩急接続をするものと思っていたが、時刻表をよく見ると亀山行からこちらには
乗り継ぐことができない。

 名古屋を発車し、車両基地の脇を抜けると、近鉄の鳥羽行特急と並走する。
 相手は電車だが、こちらもそれに負けない加速力で追い抜いていく。

 白鳥信号場で予定通り亀山行普通列車を追い越し、桑名、四日市と停車し伊勢鉄道へ。
 今回は18きっぷの旅なので車掌氏から伊勢鉄道の分の乗車券を精算する。車掌氏も何回も
放送で案内していた。おそらく放送しないと気づかない人が多いのかもしれない。ということで、
車内で精算している人が多かった。

 伊勢鉄道線内は鈴鹿のみの停車。
 この伊勢鉄道。河原田~中瀬古間が複線なのに対し、中瀬古~津は単線となっている。
 ただし、単線区間も用地取得は既にされており、その気になれば全区間で複線化することも
可能なようだが、実際は複線化するほどのニーズはないと言うことなのかもしれない。
 伊勢鉄道の区間を抜け、津に到着。三重県の県庁所在地ということで下車する人が多く、
ようやく立ち客がほとんどいなくなる。
 そして、高茶屋で亀山行と行き違い交換のため運転停車。

 多気で新宮発の列車から接続をとる。

C0903a217
(新宮発の普通列車はキハ11が1両だった)

 多気から参宮線へ。伊勢市でほとんどの人が下車。伊勢神宮への観光なのだろう。
 車内に残っている人はわずがだった。
 伊勢市を出ると、二見浦に停車し、鳥羽へ。池の浦シーサイドを出ると進行左側に海が。
 このあたりは2006年夏の青春18きっぷのパンフレットにもなったところ。
 前回この風景を目指して訪れたが悪天候だった。しかし今回は、いい天気でいい眺めだった。

C0903a218
(池の浦シーサイド~鳥羽間。車中から)

 列車は終点の鳥羽に到着する。2時間の道程。
 到着寸前、近鉄の名古屋行特急が鳥羽駅を発車していく。どうも時刻表によると、名古屋で
並走した特急のようだった。やはり、快速みえは単線区間を運転する分のロスタイムが、
この差につながっているように思えた。

 折り返しも快速みえに乗車するため、20分ほど時間があったので、まず駅舎を撮影する。

C0903a219
(鳥羽駅駅舎)

 近鉄側の改札にも行ってみたが、伊勢志摩と言えば、近鉄の牙城というイメージが強く、
ずいぶんと賑わっていた。ただ、名古屋に行くのなら、近鉄特急より快速みえの方が安い
ことに驚いた。本数と設備が整っていないが、そこを整備したらどうなることやら...

 そんなことを観察し、名古屋に戻るため快速みえで鳥羽を後にした。
 

« 遠州鉄道と飯田線 | トップページ | エスカのコメダで昼食を »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄道:JR海」カテゴリの記事

鉄:中部」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44629773

この記事へのトラックバック一覧です: 快速みえで鳥羽へ:

« 遠州鉄道と飯田線 | トップページ | エスカのコメダで昼食を »