2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 人間ドック... | トップページ | 「ほの国号」で三河田原へ »

午後から長瀞へ

  4月15日(水)

 人間ドックのために平日休みを取っていた15日。
 人間ドックが午前中で終了したため、午後から出掛けることにした。
 
 せっかくなので、上越線の貨物列車を撮影しようかと思ったのだが。
 結局、国盗りに行くことに。この日は埼玉県内で唯一盗りこぼしていた「秩父」を目指した。
 この「秩父」は、八高線からは拾えないため、秩父鉄道に乗車するか、自動車で巡るしか
なかった。

 ということで、まず乗車したのは八高線。秩父鉄道との接続駅・寄居を目指す。
 乗車したのはキハ112。昼下がりの高麗川行は比較的空いていた。

C0904c101
(寄居まで乗車した高麗川行)

 寄居で秩父線に乗り継ぐ。
 乗車する三峰口行と交換になる貨物列車が先に到着する。

C0904c102
(上り貨物列車。寄居駅にて)

 なお、秩父鉄道には、先日より東急からやって来た7000系が活躍していると聞いていたため、
運良く見られればと思ったが、やって来たのは国鉄101系のお下がり、1000系電車だった。
 カラーは白を基調とした秩父鉄道のオリジナルカラーだった。

C0904c103
(寄居駅に進入するデハ1003)

 寄居駅を発車すると、一つめの波久礼駅で早速上り電車の待ち合わせ。
 ここでやって来たのは都営地下鉄三田線のお下がり、5000系電車だった。

C0904c104
(波久礼駅に進入する5000系電車)

 波久礼駅のホームがない側線には貨物列車も停車していた。
 なお、この日の目的であった国盗りは、樋口駅を出たところで「秩父」が盗れた。
 次の野上駅下車しても良かったが、折り返す上り電車まで時間があったので、
そのまま長瀞まで乗車することにした。

 長瀞駅での折返しは20分ほど。
 なお、この長瀞駅。「関東の駅百選」に選ばれた駅ということで、駅舎の入口脇には
表札のごとく、その百選に選ばれたことを示す金属板が取り付けられていた。

C0904c105
(長瀞駅駅舎)

 そんなことを観察しているうちに、羽生行の時間が近づいたため改札を通る。
 すると、上り列車が接近するようなので、カメラを取り出す。
 待っていた羽生行にしては早過ぎるなぁと思ってカメラを構えると、貨物列車だった。

C0904c106
(長瀞駅を通過する上り貨物列車)

 この上り列車は、気づかぬうちに追い越していて、もう一度寄居駅で撮影することに。
 おそらく下り電車に気が行っていた波久礼駅の側線辺りで待避していたのだろう。

 そして先程、波久礼駅で追い越してきた下り貨物列車が到着する。
 せっかくなので、カメラを構えたが停車したのはホームの奥の3番線側だった。残念。

C0904c107
(長瀞駅でも小休止する下り貨物列車)

 空車回送のため、先を急ぐ必要もないので、のんびり走っているのだろう。
 と、撮影しているうちに、上りの羽生行が到着する。
 やって来たのは、1000系電車だったが、今度はうぐいす色を纏った編成だった。

C0904c108
(長瀞駅に到着する羽生行)

 とりあえず、往路とは色が違うからいいかと思いつつ、寄居に戻った。
 そして、帰りも波久礼で交換となったが、来たのはやはり5000系。
 そんな日もあるかと思いつつ、寄居から八高線に乗り換えた。

C0904c109
(寄居駅の八高線ホームから撮影した上り貨物列車)

 いつか、7000系も見てみたいと考えているが、導入が続けば1000系が過去帳入り
するのは目に見えているので、こちらも記録しておかなくてはと思い、帰途についた。
 

« 人間ドック... | トップページ | 「ほの国号」で三河田原へ »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武・東武・秩父」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44693439

この記事へのトラックバック一覧です: 午後から長瀞へ:

« 人間ドック... | トップページ | 「ほの国号」で三河田原へ »