2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 小浜線を西へ | トップページ | 宮津経由で福知山へ »

まいづる8号で西舞鶴へ

  4月 1日(水)

 小浜線で東舞鶴までやって来た。
 この後、西舞鶴から北近畿タンゴ鉄道に乗り継ぎ、宮津経由で福知山に向かうため、
当初は東舞鶴から普通列車で西舞鶴に向かう予定だった。
 しかし、前の記事にも書いたとおり、列車が遅れて敦賀で1本乗れなかったことで、
その後の行程は大きく変わってしまった。

 ということで、東舞鶴から乗車したのはタイトルの通り、特急まいづる8号。
 この列車に乗車しないと、西舞鶴からの北近畿タンゴ鉄道に乗り継げない。
 乗車したのはたった1駅。敦賀で接続できなかったことで余計な金を支払うことに。
 特急料金は630円。なんとなく、「いい商売をしているな」と感じた。
 そして当然のことなのだが、夕方16時台の上り特急はガラガラだった。
 こんなことなら、西舞鶴まで各駅停車でもよかったのでは?とすら感じてしまう。
 ただ、特急券を発売してくれたみやこ列車区の車掌氏の対応がよかったのが、
せめてもの救いだったかもしれない。

C0904a029
(東舞鶴から乗車した特急まいづる8号)


 東舞鶴を発車すると、雨粒が大きい夕立が。
 そういえば、松尾寺で京都府に戻ってから、雲行きが怪しかった。
 また天気が悪くなるのか?と心配になったが、西舞鶴に列車が到着する頃には、
空に虹が架かっていた。

C0904a030
(西舞鶴に到着する際、空には虹が...)


 降車すると、交換で東舞鶴行としてやって来たのはワンマン運転用の223系だった。
 先月、京都から和田山に出掛ける際にお世話になった形式だ。こんなところまで
乗り入れているんだななんて思いつつ、まいづる8号の上り方先頭車を撮影する。

C0904a031
(まいづる8号上り方先頭車。西舞鶴にて)

 上り方の先頭車(山陰本線内では城崎温泉方の先頭車)は、クモハ485から直流化
改造されて転入してきたクモハ183だった。
 以前は、北陸本線で特急「スーパー雷鳥」や「しらさぎ」などで使用していたそうだ。
 ということで、山陰地方の183系電車といえば、特急北近畿用として配備されていた
485系から交流機器を取り外して、183系800番台を名乗って以来、山陰地方の特急
電車は485系からの異形式改造という構図が続いているようだ。
 普通電車には新車が入っても、特急の方はまだ新車には縁がないのかもしれない。

 それにしても、写真を撮る側としてはありがたいが、必要以上に大きいヘッドマーク。
 そして、改造車と一目でわかる、なんとも平面的で独特な面構えだった。

 そんなクモハ183を撮影していると、北近畿タンゴ鉄道豊岡行の発車時刻が迫り、
北近畿タンゴ鉄道乗り場に急いだ。
 

« 小浜線を西へ | トップページ | 宮津経由で福知山へ »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44767626

この記事へのトラックバック一覧です: まいづる8号で西舞鶴へ:

« 小浜線を西へ | トップページ | 宮津経由で福知山へ »