2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 怪獣といびき... | トップページ | 223系5500番台を乗り継ぎ、和田山へ »

恵那峡SAと草津PAで小休止

  3月 8日(日)

 京都に向かう夜行バスの旅。

 姨捨からは眠い目をこすりながら、携帯を光らせないようにしつつ、国盗りを。
 「安曇野」「松本」「塩尻」「諏訪」「伊那」「飯田」と、カーテンが降りていない中、
恵那峡までの全てのポイントを無事取得した。

 そして第2の休憩箇所は、中央道の恵那峡SA。
 愛・地球博開催時は、これでもかと言わんばかりにバスが停車していた。
 しかし、この日はツアーバスとおぼしき大型バスが2台停車しているだけだった。

 せっかくなのでトイレへ。
 戻ってみると、京王の名古屋行特急バスが停車していた。
 このバスについては、2007年春の青春18きっぷの旅の際にもここで見かけていて記事でも
書いているが、名古屋に到着するのは6時。これから何時間待っていることだろうか...

C0903a002
(今回も京王の名古屋行特急バスが。シルクライナーと並びを。恵那峡にて)

 なんて思っていると、後からもう2本日本中央のバスがやってくる。
 京都直行便と名古屋経由便だった。
 自分が乗車してきたものと同じ行き先表示だった。
 並んで止まってはいなかったが、迷っている人も。
 行き先の表示をもう少し工夫してほしいと感じた。
 
 もう岐阜県内。
 さらに京都を目指し進路は西へ。
 
 その後は、眠い目をこすりつつ、中途半端ではあったが、数カ所の国盗りをしつつ、
今まで3度目の休憩として停まっていた名神高速・多賀SAには停まらず、気づけば
名神高速・草津PAへ。国盗りをやっていて、外が見えないまま「草津」が出たため、
このバスはいったい何処を走ってるんだろうと思っていた。

C0903a003
(草津PAで小休止するシルクライナー)

 ここまで来れば、こんなところで休まないで京都に直行してくれた方が、よっぽど
ありがたいのだが。結局、草津PAを出て30分ほどで京都駅前に到着。
 今回は40分ほど早着した。
 

« 怪獣といびき... | トップページ | 223系5500番台を乗り継ぎ、和田山へ »

バス:夜行バス」カテゴリの記事

国盗り合戦」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44283472

この記事へのトラックバック一覧です: 恵那峡SAと草津PAで小休止:

« 怪獣といびき... | トップページ | 223系5500番台を乗り継ぎ、和田山へ »