2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 21日の撮影 ほくほく十日町雪まつり号 | トップページ | 筒石へ(2) 妙高1号で北を目指す »

筒石へ(1) 長野駅でクモユニを撮影

  2月23日(月)

 数日前。筒石駅から赤い青春18きっぷが発売開始とのはがきをいただいた。
 昨年の今頃を思い出し、せひ今年も赤い18きっぷで出掛けたいと考えていた。

 仕事の都合で休暇だった23日、青春18きっぷを購入するため、筒石駅を訪ねることに。
 なお、通常であれば、越後湯沢から北越急行を利用して筒石を目指すところだが、
今回は国盗りの都合もあり、長野経由で筒石を目指すことにした。

 まず、あさま501号で長野入りする。
 上田~長野間の長いトンネルを抜けると、天候は雪に。それまでは雨だったのだが...

 長野駅から妙高1号に乗り継ぐ。
 この妙高号は、以前は上野~直江津間などを結ぶ急行列車として活躍していたが、
長野新幹線の開業を待たずに平成5年のダイヤ改正で廃止となった。
 そして現在は、長野~直江津間の指定席連結列車の愛称になっている。
 おそらく、マルスに指定席を収容する関係で愛称がついているのだろう。
 確か、種村直樹さんの著書で読んだような気が...

 在来線のホームに向かうと、列車はまだ入線していなかった。
 仕方がないので、停車中の列車を撮影して待った。

 まず、隣のホームで発車を待つJR東海の383系、しなの4号。
 昨年末、マイクロ、KATOと相次いで模型化された形式。

C0902s301
(長野駅で発車を待つ、しなの4号)
 
 続いて、スカ色のクモユニ143。
 先日、鉄道雑誌で工場を出場したとの記事を読んだばかりで、確かにまだきれいだった。
 荷物輸送を主目的としていないので、形式を変更してもいいようにも思うのだが...

C0902s302
(長野駅の側線に停車中のクモユニ143)

 そして、長野から乗車する妙高1号。車両は189系6両編成。
 北急詣での際に直江津でよく見かけていた、白地に濃淡の緑の帯を纏ったあさま色。

C0902s303
(長野駅に進入する189系)

 入線すると、既に乗客が。
 時刻表を見たところ、塩尻から長野までおはようライナーとして運転してくるようだった。
 確かに、妙高1号として長野を発車するまで遊ばしておくのはもったいない。かといって、
通勤時間帯に2ドアの元特急車両を普通列車に使うことは過剰サービスにもなりかねない。
 そう考えれば妥当な運用ということなのだろう。

C0902s304
(189系と383系の並び。長野駅にて)

(つづく)

« 21日の撮影 ほくほく十日町雪まつり号 | トップページ | 筒石へ(2) 妙高1号で北を目指す »

国盗り合戦」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44227621

この記事へのトラックバック一覧です: 筒石へ(1) 長野駅でクモユニを撮影:

« 21日の撮影 ほくほく十日町雪まつり号 | トップページ | 筒石へ(2) 妙高1号で北を目指す »