2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 三次まで一往復 | トップページ | 福塩線に寄り道 »

シティライナーで福山へ

  3月10日(火)

 三次から広島に戻り、少し早めの昼食を摂ることに。
 時間があまり無かったが、折角なので前の晩と同じ鉄板焼きを駅ビルで食べることに。

C0903a075
(もう一度同じメニューを...)

 忙しかったがなんとか食べ終え、ホームに着いたのは発車の7分前。

 広島から乗車したのはシティライナー岡山行。
 115系3000番台の4両編成。2ドア転換シートと115系の中では異例の番台だったが、
今回はドア付近のロングシートの陣取り、ゆったり揺られていくことに。

 広島を発車すると、次の停車駅は瀬野。
 この日も呉線の分岐駅である海田市を通過していく。
 瀬野を出ると瀬野八越え。急勾配を感じさせるようにあっと言う間に標高が上がっていく。
 確かに貨物列車が越えていくのには補機が必要だなと感じさせる勾配だった。
 ただ、電車はそれを必要としないで上っていく。
 瀬野八越えが終わり八本松。補機を切り離す駅とのことで、もっと大きい駅かと思って
いたが、実際はそれほど大きくない駅だった。

 八本松を出て、広島空港最寄りの白市駅などを通り、高架に上がると三原に到着。
 海田市から海回りでやってくる呉線とはこの三原で再び合流する。
 そして隣の糸崎で3分停車。ここで運転士・車掌共に交替する。支社が変わるせいなの
だろうけど、律儀に両方とも交替するんだなぁと感じた。
 この時間を利用して乗車している列車を撮影する。

C0903a077
(乗車したシティライナー岡山行。糸崎駅にて)

 この日は好天で、日射しが暖かくウトウトしだす。普段の18きっぷの旅ならばもう少し
気が抜けたのだろうけど、国盗り合戦の旅を兼ねているため、どうしてもウトウトしては
いけないと、我慢しつつさらに東に向かい、福山で下車した。
 

« 三次まで一往復 | トップページ | 福塩線に寄り道 »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44467669

この記事へのトラックバック一覧です: シティライナーで福山へ:

« 三次まで一往復 | トップページ | 福塩線に寄り道 »