2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 呉線で転属車に乗車する | トップページ | 三次まで一往復 »

広島で「富士・はやぶさ」を...

  3月 9日(月)

 広島に泊まった晩。
 もう一度広島駅に向かった。
 タイトルの通り、「富士・はやぶさ」を見るためだった。

 既にこの日は、博多駅でED76けん引の「はやぶさ」を見ていた。
 広島へののぞみ号の車中、「これって、先回りしているのか」と気づく。

 ということで、列車が到着する30分ほど前に反対側ホームへ。
 既に20人近い人が列車の到着を待っていた。
 間に入れてもらい、自分のスペースを確保した。
 
 その後も「富士・はやぶさ」を待ちかまえる人が増える一方。
 
 そして、「富士・はやぶさ」が進入してくる。
 三脚を持っていなかったので、感度を最大限まで上げて手持ちしていたため、
進入してくるところも撮影した。

C0903a066
(広島駅に進入する「富士・はやぶさ」)

 停車すると同時にフラッシュが多数焚かれる。
 それ故、バルブ撮影には不適なようだった...

C0903a067
(広島駅に停車中の「富士・はやぶさ」)

 2分間の停車後、「富士・はやぶさ」は東京に向け、再び駆け出していった。

 ここまで撮影し宿に戻ろうとした時、前の記事にも書いた京都から転属してきた
F-06編成が可部から戻ってきて停車していたので、こちらもあわせて撮影した。

C0903a068
(広島駅に停車中のF-06編成)

 撮影し終えた時には、既に時計は23時を指していた。
 

« 呉線で転属車に乗車する | トップページ | 三次まで一往復 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR九」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島で「富士・はやぶさ」を...:

« 呉線で転属車に乗車する | トップページ | 三次まで一往復 »