2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 門司港から博多へ | トップページ | 博多で500系を... »

博多で「はやぶさ」を...

  3月 9日(月)

 無事に博多に到着した。
 ただ、松江を発って、既に10時間以上。益田と門司港の乗り継ぎ時間以外、ほぼ乗りっぱなし。
 流石にここまで乗りっぱなしが続くと、正直なところ飽きてくる。
 しかも、博多からは新幹線で広島にとんぼ返りすることになる。そんな博多駅での滞在時間は
40分弱。ここでもノンビリする暇もないし、飽きている場合ではない。ということで、少ない時間を
活かして、下車した際に隣に停車していたリレーつばめなどを撮影する。

C0903a056
(博多駅で発車を待つ、リレーつばめ)

 リレーつばめの発車を追うように進入してきた羽犬塚行普通列車。

C0903a057
(博多駅に進入する羽犬塚行普通列車)

 撮影を終え、改札に向かおうと階段を降りると、発車案内に「はやぶさ」の文字が。
 しかも発車時刻と時計を見比べると、まもなく入線してくることがわかった。
 反対側から撮影しようとホームに上がると、進入してくるところだった。
 なんとかホーム先端に到達し、先客の隙間から撮影することができた。

C0903a058
(ED76 90がけん引する「はやぶさ」。博多駅にて)

 偶然とはいえ、ED76がけん引する「はやぶさ」を撮影できて本当にラッキーだった。
 今回、廃止が決まってからというもの、一度も「はやぶさ」は撮影していなかった。

 それにしても、博多入りの行程が決まったのは数日前。
 しかも、自分が乗車する列車を決めるのに何度も行程を引き直したので、撮影できる列車まで
気が回らなかった。そして、博多への快速列車の車中、国盗り合戦が目的ならば、今回取得を
諦めた「柳井」を取るのに、門司で降りずに小倉まで行き、新幹線で徳山に戻れば柳井に向かう
ことが出来た。
 しかし、そんな迷いや博多までの疲れをこの「はやぶさ」が全て払拭してくれた。
 そしてここから、今度は進路を東に...
 

« 門司港から博多へ | トップページ | 博多で500系を... »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR九」カテゴリの記事

鉄:九州」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44423750

この記事へのトラックバック一覧です: 博多で「はやぶさ」を...:

« 門司港から博多へ | トップページ | 博多で500系を... »