2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« マリンパーク多古鼻で夕陽を眺める | トップページ | 長門市行で鯖巻き寿司を »

寝覚めにアクアライナー

  3月 9日(月)

 青春18きっぷ2日目は松江からスタート。この日はさらに西を目指すことに。
 松江から乗車したのは、快速アクアライナー益田行。終点まで乗り通す。

 宍道では木次線からの列車の到着を待って発車する。

C0903a031
(宍道駅に到着する木次線から直通する松江行)

 この木次線の列車は、3両編成で到着し、宍道で1両増結して4両編成で松江に向かう。
 この折り返しとなる宍道行は、木次線を旅した2008年春2008年秋と利用している。

 宍道を出ると通学時間帯に重なるせいか、荘原、直江と学校に通う学生が多く乗車する。
 そしてこの2駅で、それぞれ上り特急の待ち合わせとなる。
 まず荘原では、岡山行の特急やくも8号。車両は381系。

C0903a032
(荘原駅に進入する特急やくも8号)

 それにしても、この先で行き違う気動車特急は、スーパーはくとを除けば、鳥取以西では
キハ187しか見ることがない。それに引き替え「やくも」は未だに置き換わらないし、車体色も
一定のモノにならないせいか、塗装がバラバラなモノもあったりした。今後もこのまま現状
維持を貫くのだろうか?

 続いてお隣の直江。鳥取行のスーパーまつかぜ4号

C0903a033
(直江駅に進入する特急スーパーまつかぜ4号)

 先述したとおり、山陰本線では珍しくも何ともないキハ187。
 キハ120のように、たまには車体色が違うとか変化が付いていればいいのだが...
 
 そして出雲市。学生がほとんど降りてしまい、車内はガラガラに。
 出雲市から浜田まではメインの快速区間となる。特急列車を補完する都市間輸送の役目を
担う列車に。また、出雲市から下関までの区間は、一時的に内陸部に入ったりするところも
あるが、どちらかというと日本海に沿った区間を走ることが多くなる。

 出雲市を発車し、快速という名にふさわしい走りに。西出雲こそ隣の駅で停車したが、
その後は、数駅通過し停車というパターンを繰り返していく。そのうち数駅では、上り列車との
行き違いがあった。
 まず、田儀。出雲市行の普通列車と行き違い。
 こちらが先着となったため、まず自分が乗車しているアクアライナーを撮影する。

C0903a034
(田儀駅に停車中のアクアライナー)

 それから数分後。出雲市行が到着する。
 車両は浜田鉄道部カラーのキハ120系2両編成。

C0903a035
(田儀駅に到着した出雲市行普通列車)

 続いて大田市。4分停車して、スーパーまつかぜ6号と行き違い。
 車両はキハ187系2両編成。特急としては編成がとても短いようにも思えるが、実際には2両
でも充分賄えてしまうということなのだろう。

C0903a036
(大田市駅に進入する特急スーパーまつかぜ6号)

 さらに黒松。上りのアクアライナー・米子行と行き違い。
 車両はこちらと同じ、キハ126系2両編成。

C0903a037
(黒松駅に進入する上りのアクアライナー)

 しばらく走り、江の川を渡ると三江線が近づいてきて、江津に到着する。
 昨年春、三江線を乗り通し江津に降り立ったとき、この駅に次に来るのはいつのことだろう?
と思っていたが、約1年で再び訪れることになるとは。それでも江の川を渡って三江線の線路が
見えてきたときには、三江線に乗車したのがつい昨日の出来事のように思い出していた。

 浜田。松江から先では2度目の運転士交替。
 ちなみに浜田駅前には、広島行の高速バスの宣伝が出ていた。「1時間50分」と。そんなに
近いんだなぁなんて思ったりする。
 ここから終点の益田までは、再び各駅に停車していく。
 折居でも上り列車との待ち合わせを行い、益田に到着。

 なお、国盗り合戦の方は、この辺りでは盗れるものはあまり無かった。
 それでも、「出雲」「太田」「浜田」「益田・津和野」と、山陰本線に乗車しなくては盗りづらい
ところが続くことを考えれば、いつかは訪れなくては行けなくなる。とすれば効率が良かった
のかもしれない...

 そして、益田からさらに西を目指す。

(つづく)

« マリンパーク多古鼻で夕陽を眺める | トップページ | 長門市行で鯖巻き寿司を »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/44362413

この記事へのトラックバック一覧です: 寝覚めにアクアライナー:

« マリンパーク多古鼻で夕陽を眺める | トップページ | 長門市行で鯖巻き寿司を »