2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 月潟駅跡にて | トップページ | 西武線で練馬へ~30000系を撮影 »

TOMIX:コキ102/103(4)

 以前、集中投入したTOMIXのコキ102/103。
 収容したケースに4両分の空きがあり、どうにかもう1セット調達出来ればと
考えていた。ただ、よく行く店の店頭からは既に姿を消していたため、なんとか
お願いし取り寄せてもらうことにした。

 なお、今回のコキが来るまでの間、コキに載せられるようにとTOMIXや朗堂の
コンテナを調達し、首を長くして待っていた。

C0923n011
(事前調達したコンテナ)

 そして、取り寄せたコキを引き取り、いつもどおりカプラーの換装を行った。
 なお、前回は使用する機関車を考え、SINKYOカプラーをユニット間に用いたが、
先日の運転会で長編成にした際、どうも力のかかり方が良くなかったようで、
何度か脱線していた。
 今回増備したコキは長編成運転用となるためため、交換する全てのカプラーを
KATOカプラーで統一することにした。

C0923n012
(カプラー交換を終えたコキ)

 カプラー交換後、早速コンテナを載せていくことに。
 なお、先述したコンテナだけでは足らない可能性があると考え、最近トラコレを
購入し、31ftコンテナを確保しておいた。そのコンテナをまずKATOのコキ106へ
載せて、元のコンテナを玉突きで増備したコキ102/103に回すことにした。

C0923n013
(31ftコンテナを積載させてみたコキ106)

 で、載せてみたが、31ftの受けとコキの爪が微妙に合わないようで、あまり
具合が良くないにも感じたが...

 そして、コキ102/103。
 こちらには、コキ106から外したものや、事前調達しておいた12ftコンテナを
載せることに。

C0923n014
(コンテナの積載を終えたコキ102/103)

 これでコキ専にコキ102/103のみ16両分を収容することが出来た。

C0923n015
(16両分収容したコキ専)

 さすがに16両になると、多いなと感じる。
 ただ、それでも東北線系統の高速貨物ではコキを20両連ねている列車が
多数あるので、まだ4両分足らないことになる。
 そう考えると、コキの増備はまだ続きそうな気が...
 

« 月潟駅跡にて | トップページ | 西武線で練馬へ~30000系を撮影 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43992147

この記事へのトラックバック一覧です: TOMIX:コキ102/103(4):

« 月潟駅跡にて | トップページ | 西武線で練馬へ~30000系を撮影 »