2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« KATO:コキ106(3) | トップページ | 常磐線~成田線と乗り継ぎ成田へ。 »

武蔵野線を東へ

 少しさかのぼり、先月末のことを
~~~~~~~~~~~~~~~
  1月26日(月)

 先日の青森旅行から始めた、ケータイ国盗り合戦で、期間限定企画の
「天狗様の武者修行」というのがあり、それが1月31日までだった。
 せっかくなので一つでも多く回ってみようかと考え、計画した。

 当日。少しゆっくりスタート。大宮に10時前に到着する列車に乗車した。
 どう回るか、あらかじめ行程はたてておいたのだか...

 大宮到着前の車内放送で、京浜東北線が赤羽駅で人身事故のため、
運転を見合わせてるとの放送が。最近多いなあと感じつつ、そういえば
大宮で乗り継ぐのは、京浜東北線。しかも、南浦和から武蔵野線へと
乗り継ぐ予定だった。迷った末、埼京線へ。
 しかし、その埼京線もタッチの差で通勤快速に逃げられてしまう。
 今日は厄日なのだろうか?なんて思ってしまった。

 仕方がないので、後続の各駅停車で武蔵浦和を目指す。
 ただ、武蔵浦和での乗り換えも忙しかった。
 それでも運がよかったのか、武蔵野線のホームに向かうと、タイミング
よく電車が到着したところだった。
 早速乗車し、次の乗り換え駅である、新松戸を目指す。

 なお、今回乗車したのは、武蔵野線に初期投入されたデザインの編成。
 全編成が205系に置き換えられて以降、なかなか巡り会わなかった。

 ところで、今回乗車した区間(武蔵浦和~新松戸間)は、このところ乗車
する機会がなかったのだが、昨年の春開業した越谷レイクタウン駅や、
新三郷駅の上下線が集約された後の様子などを観察することができた。
 なお、新三郷と言えば、以前は武蔵野操車場の脇にあり、上下線の
ホームが離れたところにある有名な駅だった。そんな、武蔵野操車場の
現役時代を思い起こさせるようなものは、車窓からは見つからなかった。

 そして、新松戸。
 今度は常磐線へ。先はまだ長い...


(つづく)
 

« KATO:コキ106(3) | トップページ | 常磐線~成田線と乗り継ぎ成田へ。 »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

国盗り合戦」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野線を東へ:

« KATO:コキ106(3) | トップページ | 常磐線~成田線と乗り継ぎ成田へ。 »