2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 二つの三沢駅 | トップページ | 20日の撮影 盛岡駅にて »

20日の撮影 八戸駅にて

  1月20日(火)

 三沢から普通列車に揺られて八戸へ。
 ここから東北新幹線に乗り換え仙台へ。
 なお、乗り換えに時間があったため、駅内に停車している列車を撮影した。

 まず、ホーム脇の側線に停車していた485系。
 前日、特急「かもしか」に乗車したが、いまや485系は本州内では風前の
灯火になりつつある。

C0901s447
(八戸駅の側線に停車中の485系)

 続いて、八戸から盛岡に向かう青い森鉄道の普通列車。
 青い森701系と名乗っているが、基本的には701系と同じ。

C0901s448
(青い森鉄道の盛岡行)

 そして、三沢方面から後続列車としてやってきた快速「しもきた」。
 こちらはキハ100系2両編成。

C0901s449
(八戸駅に到着した快速「しもきた」)

 八高線や水郡線などに用いられているキハ110と類似形式ではあるが、
全長が17mとキハ110より短い。もっとも、大湊線で運用するためには、
定員が少なくとも、小回りが利くこの車両の方がいいのかもしれない。

 さらに、八戸線。
 三沢から八戸まで乗車してきた普通列車がホームに停車していたため、
最後部まで撮影することは出来なかった。やむなく撮影できる部分のみ。

C0901s450
(八戸線のキハ48)

 こちらは、国鉄時代末期の標準型気動車であるキハ48が用いられていた。
 八戸線へのJR型気動車の置き換えはまだのようだが、山田線が置き換えられ、
米坂線も今春いよいよJR型気動車に置き換えられることを考えれば、新製でなく
とも、玉突きでの置き換えなんて事もあり得るかもしれない。

 ここまで撮影したところで、撮影対象がなくなったので、新幹線に
乗り換えようと改札口に向かいだすと...

 三沢方面から上りの貨物列車が接近していたので、慌ててカメラを構えた。

C0901s451
(八戸駅に進入する上り貨物列車)

 ギリギリだったが、何とか撮影することは出来た。
 ところで、東北本線系統のコンテナ列車といえば、1988年に青函トンネルが
開通して以降は、EF65~ED75~ED79と、首都圏から五稜郭まで3種の機関車で
繋いでいたが、EH500の登場で1組の機関車で青函トンネルを貫いて、物流を
確保できるようになったのだから、便利になったんだなと今更ながら感じた。

 そして、新幹線ホームへ。
 これから乗車する「はやて」の先頭付近を撮影。

C0901s452
(八戸駅に停車中のE2系「はやて」)

 すると、かすか向こうにEH500が八戸駅に進入しようとしていた。
 さすがに距離があり、ピントもままならなかったため、撮影は...
 
C0901s453
(八戸駅に進入する下り貨物列車。新幹線ホームから)
 

« 二つの三沢駅 | トップページ | 20日の撮影 盛岡駅にて »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄道:JR貨」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43844980

この記事へのトラックバック一覧です: 20日の撮影 八戸駅にて:

« 二つの三沢駅 | トップページ | 20日の撮影 盛岡駅にて »