2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 常磐線~成田線と乗り継ぎ成田へ。 | トップページ | 成田から鎌倉へ(2) »

成田から鎌倉へ(1)

  1月26日(月)

 「ケータイ国盗り合戦」の天狗様修行の旅も千葉県成田市まで来てしまった。
 ここが成田市にある新勝寺の最寄りということで、ここが最初の目的地だった。

C0901s506
(成田駅駅舎)

 無事にクリアし、ここから一気に次の目的地である鎌倉を目指す。
 乗車したのは成田空港発逗子行の快速。
 逆方向の運転ならば、「エアポート成田」と名乗っている運行体型。
 そんな列車の始発駅と終着駅のそれぞれ一駅ずつ内側の区間を乗り通す。

C0901s507
(成田駅に進入する快速逗子行)

 さすがに2時間20分の長旅になるので、少し奮発してグリーン車に乗車する。
 データイムということもあり、全区間を通してあまり混むこともなく、
のんびりと快適に過ごすことが出来た。

 なお、乗車したのはお昼時。
 このところ、旅行に出ると昼食の確保に悩まされる事が多いため、今回は
成田駅のNEWDAYSでおにぎりや総菜パンを購入し、車中で食べることにした。

 四街道、都賀と都心に近づくにつれ、少しずつ座席が埋まり、千葉に到着。
 千葉では4分停車。そして目の前には駅弁屋が。こんなことなら、成田で
事前に用意しておく必要はなかったなぁと後悔。

C0901s508
(千葉駅9・10番ホームの駅弁屋)

 もっとも、この日は出だしで相次いで行程を変更したことを考えれば、
途中駅での昼食購入は、不安な事なので仕方がない。近いうちにもう一度
千葉県を訪れて、「ケータイ国盗り合戦」の千葉県内の残りのポイントを
巡ろうと考えているので、その時にお世話になろうかと...

 列車はそのまま西へ進み、江戸川を渡り、ようやく東京都に。
 そして錦糸町に到着すると、両国始発の113系新聞電車が回送表示のまま、
千葉方面に走り去っていった。以前は荷物電車のクモニ143が充当されていた。

 ここからトンネルに入り地下区間。
 成田から1時間20分ほどでようやく東京に到着。
 反対側のホームには、発車を待つ255系の特急しおさい7号が停車していた。

C0901s509
(東京駅に停車中のしおさい7号)

(つづく)
 

« 常磐線~成田線と乗り継ぎ成田へ。 | トップページ | 成田から鎌倉へ(2) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43868141

この記事へのトラックバック一覧です: 成田から鎌倉へ(1):

« 常磐線~成田線と乗り継ぎ成田へ。 | トップページ | 成田から鎌倉へ(2) »