2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« TOMIX:コキ102/103(3) | トップページ | KATO:コキ106(2) »

KATO:コキ106(1)

 前回のコキ102/103からコキ繋がりということで、昨年の秋に購入した
KATOのコキ106も併せて整備することに。

 KATOのコキは、既にコンテナが積載された状態で売られている。

C0923n101
(今回購入しておいたコキ106)

 実車はコキ102/103とは異なり、1両単位で運用されている貨車。
 まず、コキ専に収容可能な2セット(4両)のみ先行加工することに。
 ケースを開けると、いつものプラケースではなく、発泡スチロール製の
ケースにセルロイドのカバーが掛かった状態だった。コスト削減か?
 もっとも、あのケースも最近だぶついていたので、この方がいいかも
しれない。

C0923n102
(発泡スチロール製のケースに入っていた)

 カプラーについては、標準装備のアーノルドから、KATOカプラーに交換
することに。
 そして、別パーツとなっている黄色いブレーキハンドルを固定する。
 加工するのはここまで。

C0923n103
(小加工で整備を終えたコキ106第1陣)

 なお、今回のコキ106には葡萄色の19Dが5つずつ積載されているので、
前回整備したコキ102/103のコンテナと差し替えて、イメージチェンジして
やることに。

C0923n104
(コンテナを一部載せ替えたコキ106と供出元のコキ102/103)

 コキ専に収容しようと考えたが、残りの4両と別々になるのもどうかと考え
元のケースに収容することに。何処か収納ケースを探さなくては...
 

« TOMIX:コキ102/103(3) | トップページ | KATO:コキ106(2) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43674225

この記事へのトラックバック一覧です: KATO:コキ106(1):

« TOMIX:コキ102/103(3) | トップページ | KATO:コキ106(2) »