2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 17日の撮影 高崎車両センターにて | トップページ | 17日の撮影 安中貨物とシーハイル上越 »

17日の撮影 上信電鉄

 1月17日(土)

 新前橋から高崎に戻り、今度は上信電鉄を撮影することに。
 上信電鉄といえば、西武鉄道で活躍していた電車が改造され運用に就いているものも少なくない。
 この日は西武鉄道に詳しいTOMO氏が一緒だったので、高崎駅の近くで車両を撮影することに。

 まず、上信電鉄本社近くの駐車場から。
 デキ1とデキ3。

C0901s211
(留置されていたデキ1とデキ3)

 数年前、本線上で脱線して以来、本線上は殆ど運転していないようだ。
 また元気な姿を見たいと思っているのだが。
 この日撮影したEF55と同様に、過去帳入りしてしまうのだろうか...

 少し場所を移動。
 行き来する列車を撮影する。
 まず、入換中の1000形(Togendo)。

C0901s212
(入換中の1000形)

 250形・ムーンラビット号(ヨコオ食品工業)。

C0901s213
(250形。後追い)

 マンナンライフ色
 沿線の名物、こんにゃくが転じてゼリーとなる。
 昨年は色々と壁があったが...

C0901s214
(高崎駅を発車するマンナンライフ色)

 クハ303とデハ251の2両編成。(人形のかんとう)

C0901s215
(クハ303を先頭に...)

 この後、高崎駅に戻り、上信電鉄の一部区間を乗車し、根小屋まで往復した。


C0901s216
<(下仁田行。デハ251+クハ303)

 高崎駅を発車し、加速したかと思うと南高崎駅。
 ここは以前、日清製粉の貨物用設備があり、側線が一本あった。
 貨物列車が往来していたように憶えている。
 
 そして、新幹線の高架が近づいてくると、佐野信号場。
 進入すると既に高崎行の電車が停車し、こちらを待っていた。
 
 さらに烏川を渡り、根小屋駅へ。正味10分弱の短い旅だった。
 降り立った根小屋駅の駅舎はこぢんまりとした、いかにも中小私鉄の駅という佇まい。

C0901s217
(根小屋駅駅舎)

 折返しの電車まで少し待つ。
 そして、帰りは銀河鉄道999色の500形。


C0901s218
(銀河鉄道999。高崎着後)

 撮影後、再びJR線乗り場へ。
  

« 17日の撮影 高崎車両センターにて | トップページ | 17日の撮影 安中貨物とシーハイル上越 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:上信」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43772025

この記事へのトラックバック一覧です: 17日の撮影 上信電鉄:

» 上信電鉄を撮影する その2 [TOMOの鉄日誌]
では、続いて1月17日の上信電鉄撮影記。 朝から、ちろ氏とともに行動したこの日。 [続きを読む]

« 17日の撮影 高崎車両センターにて | トップページ | 17日の撮影 安中貨物とシーハイル上越 »