2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »

2008年1月27日 - 2008年2月2日

散財報告(31日)

 31日の話。

 ジョイフル本田でピンセットを購入した後、いつも行く模型店に立ち寄る。
 昨年、夢空間を購入した時に予約した「北斗星」セットを引き取りに。
 増結用客車も併せて購入した。


 そして、ついでに、ジオコレの踏切を購入した。

C0802a002
(ジオコレの踏切)

 この手の物は思いつきで購入してしまうことが多く、またデットストックになりそうな予感...
 

ピンセットを購入

 引き続き、31日の話。

 東大宮操車場を後にし、国道17号を一路北上する。
 風が強く、なかなか加速していかなかったのが辛かった。

 いつもならば深谷から本庄方面に向かうところを、この日は上武国道をそのまま北上する。
 利根川を越え、東武線を跨いだ辺りから上武国道と別れ、太田市内のジョイフル本田へ。
 以前、この店に訪れたときは、新田町役場の近くと記憶していたが、平成の大合併で太田市になっていた。
 以前ならば新田町役場を目指せば良かったのだが、道路標識に「新田」の文字がほとんど無く、
書かれているのは「太田市内」であるから、はっきり言ってタチが悪い。
 もっとも、このようなことは平成の大合併後、各地で起きているように思う。
 もう少し、昔の地名を大事にして欲しいなと感じた。

 道に迷いつつ、なんとかジョイフル本田に辿り着く。
 今回は、ピンセットを購入するために訪れた。
 というのも以前、別の店で購入した精密タイプのピンセットがあまりに貧弱で、
物を掴んだりちょっと落としただけで歪みが出てしまい、模型用としてパーツを扱うためには、
もう少し精度の高い物が欲しかったが、近隣の店ではなかなかいい品に出会えなかった。
 
 早速、売り場を巡ることに。
 広い店だったが、工具売り場ですんなり発見する。
 扱っている種類は少なかったが、1本1000円程度する物を購入した。
 若干高い気もしたが、工具を買えばこの程度するのかと考えれば、普通なのかと思った。

C0802a001
(購入したピンセット2本)

 東大宮を出たのは14時前だったが、気づけば陽が暮れかかっていた。
 早く帰らなければと、次の目的に向けて急いで出発する。
 

東大宮操車場へ

 1月31日(木)

 所用で埼玉県内へ。
 車で移動したため、目的地近くの東大宮操車場へ。

 操車場を越える陸橋から、留置してある車両を撮影した。
 まず、本線側の留置線。
 183系や「ムーンライトえちご」用485系など、一世代前の特急型車両が多数停車していた。

C0801a117
(183系や485系)

 一昔前は165系や169系だったのが...

 そして奥の線路。
 183系「彩野」や廃車回送待ち?の209系、そして何故か京葉線の205系も停車していた。

C0801a118
(209系や205系)

 金網越しの撮影で、しかも架線柱が邪魔する始末。
 もう少しわかりやすく撮影できれば良かったんだが...

 さらに、訓練線を走る103系。ちょうど訓練をしていたようなので、併せて撮影する。

C0801a119
(103系訓練車両。上り方は高運転台車だった)

 本来なら、模型をいじるために屋根上の機器類の観察をしたかったが、
風が強く、これ以上いられないなぁと限界を感じ、あっさり退散した。
 

草津温泉へ

 1月30日(水)

 所用で草津温泉へ。
 雪が解けてぬかるむ所もあったが、天気が良かったのが幸いした。
 
 そして湯畑まで歩く。
 昼前だったので、観光客が少ない時間だった。

C0801a115
(湯畑付近)

 しかも今日は、土産店や温泉饅頭を売る店が軒並み定休日だった。
 温泉饅頭をお土産に買おうと思ったが断念する。
 オフシーズンなので仕方がないのだろうけど...

 後で、地元のタクシー運転手に聞いたところ、火・水曜の定休日が多いとのことだった。


 所用を済ませ、バスで長野原草津口駅へ。
 ここのバス停近くに留め置かれていた、旧型のJRバスを撮影する。
 既にナンバープレートが取り外されており、廃車なのかもしれない。

C0801a116
(JRバス。長野原草津口駅にて)
 
 左の『列車代行』はわかるのだが、右の『STOP』っていったい何だろう?と思った。
 もう使用しないという意味の『STOP』なのだろうか?
 よくわからない...orz
 

KATO:EF64前期型(1)

 溜まった手つかず品をこなすため、KATOのEF64前期型を整備することに。

 まず、ナンバーの取付。
 旅客会社の機関車とするため「38」号機に。

 続いて、避雷器・信号炎管の取付。
 避雷器をピンセットで飛ばしてしまう。これは予備で対応したが...
 さらに信号炎管は途中までいい感じで入った後、折れてしまう。
 仕方がないので、車体を取り外し、裏からピンバイスで押し出す。

C0801a111
(折れた信号炎管をピンバイスで押し出す)

続きを読む "KATO:EF64前期型(1)" »

今日はお休み

 1月28日。
 仕事の関係で飲みに行ってしまったため、模型いじりはお休み。
 さすがに、手元がおぼつかないまま作業するのは危険だと判断し、手をつけるのを止めておく。

 こんな状況で手をつければ、しっかりした仕事はほぼ無理だろう。
 ということで、すんなりお休み。

 明日からうまくいくのだろうか...φ(-_-;ゞ
 また、仕掛品の山になりそうだ...
  

ラウンドハウス:EF81(トワイライト)

 昨年購入し、手つかずだったラウンドハウスのEF81(トワイライトEXP色)を整備した。

 まず、カプラー交換。
 手持ちのナックルカプラーを取り付ける。 

 そして、ナンバーの取り付け。
 何番にしようか悩んだが、「113」に。

C0801a108
(整備を終えたEF81)

 それにしても客車も無いのに、よくもまぁ購入したなぁと思う。
 とりあえず、写真のように「日本海」に仕立て上げればいいのだろうか?

 ちなみに「日本海」を牽引している103号機の写真は2年前、富山駅で撮影していた。
 あとで気づいたのだが、「103」番にしておけば良かったかなと...
 

« 2008年1月20日 - 2008年1月26日 | トップページ | 2008年2月3日 - 2008年2月9日 »