2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

2008年4月27日 - 2008年5月3日

エアポート常磐を撮影

 4月29日(火)

 日暮里・舎人ライナーに乗車後、一旦都心で買い物を済ませ、TOMOの鉄日誌の管理人、
TOMO氏と合流し、タイトルのとおり、常磐線の臨時快速電車「エアポート常磐」号の送り込み回送を
撮影するため、東十条駅に向かう。

 この列車は、昨年末から年末年始にも運転している。
 前回は上野駅で偶然撮影できた。
 今回は、運用間合いで一旦、東大宮操車場まで入出区するので、これを撮影しようと考えた。

 東十条駅から、若干赤羽方に行ったところで撮影することに。
 列車が通過するまでの間、E231系やE233系などを撮影して待つことに。

C0804c022
(宇都宮線E231系。赤羽~尾久間)

C0804c023
(京浜東北線E233系。東十条~赤羽間)

 京浜東北線のE233系は、気づかないうちにドンドン増えてきているなと。
 中央線の快速電車のように、気がつけば209系が半分を切る日も遠くないのかもしれない。
 寿命半分とは行かなかったが、新車種への置換が行いやすくなったのだろう。
 確かに、209系が延命工事してあと十数年使うと言われたら...
 鉄道が好きな立場から言えば、さみしい気もするが仕方がない。

 そして、エアポート常磐の送り込み回送。
 183系6両編成。東大宮所属のOM101編成だった。

C0804c024
(エアポート常磐の送り込み回送。赤羽~尾久間)

 この編成は、上り方(上野方)の先頭車にのみ特急マークが取り付けられている。
 なんとか、後追い写真も撮れたが、撮影場所の関係で編成全ては収まらなかった。

C0804c025
(送り込み回送後追い。赤羽~尾久間)

 ここでの撮影はここまで。
 再び京浜東北線に乗車して、南を目指す。

 ところでこの列車。世間的にはどの程度認知されているのか、いまいちはっきりしないが、
うちのブログでは、キーワード検索で常に上位に来ているキーワードだったりする。何故?


★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 TOMOさん
 くましげさん
 

日暮里・舎人ライナー

 4月29日(火)

 吹上駅でのせせらぎを撮影後、赤羽乗り継ぎで日暮里へ。
 3月開業した、日暮里・舎人ライナーに乗車することに。
 本来であれば、もう少し早く来るはずだったのだが...

続きを読む "日暮里・舎人ライナー" »

「せせらぎ」じゃなくて...

 4月29日(火)

 ゴールデンウィーク最初の週末は、風邪引きで家に引きこもっていた。
 その遅れを取り戻すため、29日は上京することに。

 で、お座敷電車「せせらぎ」が運転するので、貨物列車の撮影を兼ねて新町駅へ。
 貨物列車は先日、EF65-535号機が惜別運転に充当された2090列車。

 ということで、早速2092列車から撮影を開始する。
 先日同様、EF65PF(1039号機)がけん引。

C0804c011
(2092列車。新町駅)

 続いて、2090列車。
 先日は惜別運転のEF65-535号だったが、今回はEF64-1000番台(1018号機)。
 
C0804c012
(2090列車。新町駅)

 どちらも前日の夜、秋田を出発してきた貨物列車。
 高崎付近で、年間を通して明るい時間帯に撮影できる足の長い列車でもある。
 
 そして、目当ての「せせらぎ」。
 ところが、カメラを構えると、緑色の車体が遠くからやってくる。「やまなみ」だ。
 編成が変わったのだろうかと思いつつ、徐々に近づいてくるのでカメラを構える。
 ???

C0804c013
(せせらぎ?やまなみ?。新町駅)

 2両目から後ろは小豆色の「せせらぎ」。
 どうやら、「せせらぎ」の上り方先頭車(5号車)に何かトラブルがあったのだろう。
 そうでもなければ、わざわざこんな混色編成にはならないだろうし。

 昔、153系で走った「こだま」を「かえだま」って言っていた事を考えると、
さしずめ、この列車は「せせらみ」もしくは「やせらぎ」と言ったところだろうか?

 なお、この列車は新町駅に停車だったので、後追いでも撮影しておく。

C0804c014
(後追いは「せせらぎ」。新町駅)

 ダイヤ情報に寄れば、この列車はこの後、吹上駅で待避があるようなので、
後続列車に乗車し追いかけることにした。

 吹上に到着すると、2番線に停車していたので、早速撮影することに。

C0804c015
(上り方から。吹上駅)

 よく見ると、通常なら愛称名が書かれている表示部には何も書かれていなかった。
 おそらく、混結状態になったので、表示を消したのだろう。
 不思議な「せせらぎ」を見送った後、再び上り列車で上京することに...

★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 TOMOさん

運転会に参加

 4月 6日(日)

 京成金町線~北総鉄道~新京成と乗り継ぎ、習志野へ。
 今回の運転会は、1月以来約3ヶ月ぶり。
 しかしながら、仕掛品ばかりで、持参できたのはほぼ前回と一緒だった。

 それでも、主催者が北陸線系統(485系)でと言う話しだったので、現有勢力で対抗できそうなものを持参した。
 
 まず、KATOの475系北陸色。2本持参したが、1本は動力の具合があまり良くなかった。
 そして、KATOの681系スノーラビット。
 実は、購入したことは記憶にあったが、手を付けてあったかが全く持って不明だった。
 運転会前日、開けてみると案の定手つかずの状態だったので、最低限の入線整備を施した。
 よって、681系の方は、初めての運転。

C0804n001
(475系北陸色と681系スノーラビット)

 その他、TOMIXの489系(白山色)やKATOの489系なども。

C0804n002
(489系)

 今回は約6時間。
 他の参加者が持参した車両を見て、もっと、手入れしてやらなきゃなと、あらためて反省した。
 

京成高砂駅

 4月 6日(日)

 金町から京成線に乗り換え、京成高砂に到着。
 ここから北総鉄道で新鎌ヶ谷に向かうことに。
 しかしながら、北総鉄道の電車が来るまで15分ぐらいあったので、上野方で撮影することにした。

 と、ここで金町から乗車した電車が、再び金町に折り返していく。
 ちなみに、京成金町線が折返し運転をした4番線。あくまでも、副本線的な扱いなのだろうと思っていたら、
スカイライナーが通過していく。実は、こちらが本線だったのねと...

C0804k003
(京成高砂に進入するスカイライナー)

 その他にも、北総鉄道の電車が来るまでわずかな時間だったが、乗り入れている都営車なども撮影できた。
 まず、都営5300系。なんとなくこの構図、どこかで見たことがあるなぁ...

C0804k004
(都営5300系。京成高砂駅)

 続いて、特急・成田空港行。
 普段見慣れない電車なので、なんとなく新鮮だ。

C0804k005
(京成3600系。京成高砂駅)

 そして、新鎌ヶ谷まで乗車する北総鉄道の印西牧の原行。

C0804k006
(北総7300系。京成高砂駅)

 撮影後、新鎌ヶ谷に向かうべく、印西牧の原行に乗車した。
 

京成金町線

 4月 6日(日)

 この日は習志野で行われる運転会に向かうため上京した。
 まだ乗車したことがない、舎人ライナーに乗車しようと思い東京時刻表を見ているうちに、京成金町線に目が。
 そういえば、京成自体乗車したのが、前回の習志野での運転会の際。初めて京成上野~勝田台に乗車した。
 それっきしなので予定を変更し、西日暮里から千代田線~常磐線各駅停車を利用して金町へ。

 金町。
 以前、都区内フリーきっぷで訪れたことはあったのだが、そのときは改札を出ていなかった。
 ということで、京成金町線がどこから出ているのかわからなかった。看板に従って乗り換えることに。
 そのまま歩いて行くと駅を出てしまう。道を挟んだ向かい側に京成金町駅があった。
 
C0804k001
(京成金町駅)

 手持ちのSuicaで入場し列車を待つ。
 行き止まり式の構造になっており、ホームは1面1線という、なんともこぢんまりとした駅だった。
 程なく、京成高砂からの電車が到着。折返し京成高砂行になる。

 亀有を発車すると、しばし直線区間を走り、柴又駅直前で右カーブを切って到着。
 柴又からは複線区間で京成高砂へ。
 前かぶりで観察していると、到着ホームは4番線のようだが、信号はYY現示。ノロノロとした速度で走る。
 のんびりしているなぁなんて思っているうちに、進行左手に留置線が見えてきて京成高砂に到着する。

C0804k002
(京成高砂駅にて)

 到着した番線はあくまでも、金町線の着発ホームだと思っていたが...
 
 

安中貨物

 3月29日(土)

 高崎に戻り、後輩O君と別れ、今度はTOMOの鉄日誌の管理人、TOMO氏と合流。

 高崎近辺の列車の撮影と言うことで、井野駅に移動する。
 少し前にEF60の単機を撮影するために訪れた場所に再び。

 TOMO氏とともに撮影することに。
 まず、水上4号。185系14両編成。
 この日の朝、新町駅で撮影した「あかぎ4号」と同じ編成。

C0803d123
(水上4号。井野駅)

 普通列車高崎行。115系6両編成。
 データイムではあまり見かけない6両編成。
 ちなみに、この列車は新前橋始発。

C0803d124
(1776M・高崎行。井野駅)

 そして、快速アーバン号。211系10両編成。

C0803d125
(快速アーバン。井野駅)

 湘南新宿ラインの特別快速が出来てから、快速アーバン自体の本数が減り、
撮影しやすいのは、この上りの1本と、朝の下り2本ぐらい。
 ただ、211系だったため、種別のLEDが判別しづらい写真になってしまった。

 ここまで撮影したところで、陽が暮れかかり風も強く寒くなってきたので、高崎に戻ることに。
 今度は、高崎で「安中貨物」の撮影。
 
C0803d126
(安中貨物こと5781レ。高崎駅)

 以前は、両毛線経由で運転していた列車。ある時期から大宮回りにあらためられた。
 確か平成11~12年頃のダイヤ改正から経由が変わったように記憶している。
 なお、経由が変わる前から、田端運転所のEF81がけん引するという貨物列車だった。
 もっとも、高崎近辺ではEF81の貨物列車は珍しいが、水戸付近に行けば当たり前だったりする。
 安中の東邦亜鉛が無くならない限り、この列車も安泰と言うことだろうか?
 
 これでようやく、3月の話しはお終い。
 それにしても、かなり中身の濃い一ヶ月間だった。
 大糸線への撮影をはじめ、おおさか東線、呉線、三江線、宇野線、瀬戸大橋線、赤穂線への初乗車も。
 もっとも、4月は目立ったイベントがないからいいのかも...
 

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »