2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

2007年12月30日 - 2008年1月5日

SINKYOカプラー取付(ホキ5700他)

 大晦日に購入した、SINKYOカプラーをデットストックにならないよう、手持ちの車両に取り付けてみた。

 まず取り付けてみたのは、デットストックになっていた12系客車。
 何故か14系に組み込んで使用していた予備車。
 
 早速、台車を取り外し交換した。
 取付はKATOカプラーの組み込みと同じような感じだ。

C0801a022
(SINKYOカプラーを組み込んだオハフ13)

 今回交換したのはオハフ13×2両ということで、地元のSL等イベント列車を再現させる場合、
両端がスハフ12となるため、おそらく引き続き予備車のままになりそうだ...


 さらに、中途半端にカプラー換装してあった、ホキ5700もついでで作業した。
 14両中10両がKATOカプラーに交換し終えた状態で、残り4両が未交換のままだった。
 全てを交換する気にもならなかったし、KATOカプラーにも不満はない。
 これについては、4両1ユニットに組み、その両端をSINKYOカプラーに組み込むこととした。
 
C0801a023
(SINKYOカプラーを組み込んだホキ5700)

C0801a024
(ホキ5700。14両)

 このホキ5700。WINのセットケースに入れてみたが、どうにもきつい。
 おそらく全ての枠に車両を収めるのは無理そうな感じだ。
 しかもこのケース、タキ1900については河合のみ対応していないとのこと。
 そんなにKATOと大きさ違うのか...

C0801a025
(セットケースに収めてみたが...)
 

シーハイル上越

 毎シーズン運転している、上越線の臨時列車が今年も運転開始した。
 以前は、165系を使用し、高崎局の局境だった宮原や、両毛線から越後湯沢方面に運転していた。
 ここ数年は、165系の引退に伴う183系の波動用車両化で、183系で運転している。
 なお、両毛線からの運転が無くなった代わりに、高崎線からの列車は大宮始発となっている。

 今日~明日は仕事のため乗車できないが、まず撮影しておきたいという気持ちから、出勤前に撮影した。

C0801a031
(シーハイル上越号)

 仕事が落ち着いたら、この列車に乗って北急詣してこようと考えている。


 ところで以前、「シーハイル湯沢中里」号という、115系7両編成で運転している列車があった。
 下りのみ、熊谷~越後湯沢間を運転するという列車だった。ところが、この115系7両自体曰く付きだった。
 本来なら、信越線の上り列車に充当されるために、高崎から回送で送り込む編成を使用していた。
 間合い運用で運転していたため、当然ながら上り列車の設定が無かった。
 さらに、本来の仕事である、信越線の列車には185系が代走していた。

 最近はこういった、定期列車の間合いで運転する変わり種列車が減っているような気がする。
 ただ、送り込みに遠路はるばる回送する列車が増えていたりする...

水上98号と...

 1月3日。
 183系で運転した、特急「水上」号を撮影した。
 高崎機関区近くの踏切にて。

 下りの普通列車が来てしまい、見事に被られてしまった。
 ただ、直前に望遠で撮影し、トリミングしたものが下の写真。

C0801a019
(水上98号。高崎~倉賀野間)

 せっかくなので、あと数本撮影しようと待っていたところ、機関区の入出区線をEF64-1001が。
 最近、実際に動いているシーンをあまり見かけないので、これも撮影。

C0801a020
(EF64-1001)

 そして、その後「あけぼの」が。どうやらどこかで遅れてきたようだ。
 それにしても、撮影したのは11時半過ぎ。普段はなかなか撮影できない列車を...

C0801z001
(遅れてきた「あけぼの」)

 寝坊して行った割には、いい収穫があった。


★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 TOMOさん

伊勢崎へ。

 2008年 1月 1日

 話は戻るが、元旦の夕方。
 最近進んでいる伊勢崎駅の高架工事を見に行ってきた。

 10月頃から、3番線が使用中止になっているという情報を聞いていたが、なかなか近づけなかった。
 しかし、正月休みで夜から仕事だったため、その前に訪れてみた。

 乗車した列車は1番線に到着する。
 以前は上り列車専用のホームだったが、下り列車も入線できるようになっていた。
 東武線への乗り換えが便利になったように感じる。
 ただし、高架化すればホームが再び別になのだろうから、それまでの間だけということか...

 なお昨春、PASMOが導入されため、乗り継ぎ用の改札が出来ていた。

C0801a014
(東武線乗り場に設置されたPASMO用の改札)

 また、2番線ホームは、高架工事の影響で新前橋方に移設し、新たに跨線橋が架けられていた。

C0801a015
(移設されていた2番線ホームと跨線橋)

 そして、おそらく高架化以降取り壊される可能性が高い駅舎も同時に撮影しておく。
 ただ、夕方で光線具合が悪いので、あまりきれいに撮影できなかった。

C0801a016
(伊勢崎駅舎)


 帰りは前橋駅で降車し、12月25日にオープンした駅構内の商業スペース「E’Site」に寄ってみた。
 マクドナルドとドコモショップは営業していたが、土産物店(物産館)だけが正月休業だった。

C0801a017
(前橋「E’Site」と土産物店(左))

 ちなみにこの日は、男子の企業対抗駅伝が開催されていて、そのゴールが群馬県庁(前橋市)。
 当然ながら、前橋が最寄り駅である。降車した頃は、駅伝が終わった後だったため、
駅伝帰りの観客やら関係者がいたから、営業していれば良かったのになぁ感じる。

 先日、地元のテレビ局のニュースで特集コーナーまで組んでいたのだが、かき入れ時に休むとは。
 高崎駅のように、JRの関連会社などを入れた方が余程、正月から営業したのでは?と感じた。
 やはり、お役所仕事だから、かき入れ時も関係ないのかもしれない。
 

帰ってきた「彩野」(2)

 車体交換のため、年末に再びメーカーへと旅立った「彩野」新塗装。

 てっきり越年入場となると思いきや、年内に出場した。
 続けて2度の入出場。どこぞの115系の塗り替えのような感じか...

 ということで今度こそ、5号車が組み込まれ、編成が整うことに。

C0801a012
(メーカーから出場した5号車)

C0801a013
(4~6号車)

 これが2号車と4号車の車号が同じ番号だったら、おそらく気にならなかったかもしれない。
 単品なら同じ車番は当たり前だったが、セットもののJTの場合はそうもいかないからなぁ。

 まぁ、迅速な対応をしていただいた、メーカーに感謝!
 

散財報告(31日)

 大晦日の話。

 このところ、客車と貨車の増備が続いているので、カプラー回りを充実したいと考えていた。
 しかも、TNカプラーとKATOカプラーのどちらにするか迷っているところに、アメトレと夢空間が。
 さすがに夢空間セットに付属したEF81のことを考えると、KATOカプラーというわけにはいかない。
 またアメトレは、ラウンドハウスのEF60ということで、うかつにTNには出来ない状況だった。
 そうでなくとも、これまでの客貨車はほとんどKATOカプラーで対応してきているし...

 そこで、ネットで色々と検索したところ、SINKYOカプラーというものがあると知った。
 なんだか連結できるカプラーの種類が多く興味が湧いたが、購入できそうなのは都心の店だったため、
大晦日の31日に上京した。


 当日。寄り道をしたため到着したのは夕方だった。
 今回は、秋葉原にあるGMやIMON、ポポンデッタなど、数店回った。

C0801a011
(今回、上京して散財した品々)

 SINKYOカプラーと一緒にKATOのナハフ11用ナックルカプラーも購入した。
 その他、破損時の予備用にとDD51の手すりパーツや、朗堂のコンテナなども。

 とりあえずパーツは揃ったので、あとはコツコツ手つかずの品を捌いていくだけか...
 

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

C0801a001
(雪をかぶった浅間山。2006年2月、長野原町にて)


 今年こそ、手つかず品をどうにかしなくては...orz

新宿にて(あずさとかいじ)

 岡部で撮影後、乗り継いで再び湘南新宿ラインの特別快速に乗車し新宿へ。

 新宿着後、中央線のE233系を撮影する。
 しばらく撮影していると、隣のホームが賑やかになっているのに気づく。
 どうやら、183系の「あずさ」と「かいじ」が来るようだ。
 ということで11番線に向かい、あずさ95号を撮影することに。
 事前に調べたわけでもないのに、偶然撮影することが出来、ラッキーだ。

C0712241
(183系「あずさ」。新宿駅にて)

 あとでわかったのだが、この「あずさ95号」。
 八王子まで先行の「スーパーあずさ」とほぼ同じ所要時間で走っている足の速い列車だ。
 183系ながら、先行の351系を追いかけていく...


 昼食を食べたあと、かいじ185号もあわせて撮影することに。
 こちらは、10番線に「スーパーあずさ」が停車していたため、あえて並べてみる。

C0712242
(E351系と183系「かいじ」。新宿駅にて)


 今回、偶然ながら「あずさ」や「かいじ」のヘッドマークを久しぶりに見ることが出来た。
 どちらも、今はE257系や351系で運転されているため、絵入りヘッドマークが懐かしい。
 特に「かいじ」は運転開始した頃、撮影したことがあったので、余計に懐かしく思えた。
 

岡部にて(EF65-501)

 大晦日。模型関係の買い物をするため、出だしが遅かったが、上京することに。

 湘南新宿ラインの特別快速に乗車し、岡部に到着する際、
4番線にタキ1000を牽引したEF65-501が停車していた。
 車両不足のため貸し出している同機の、貨物牽引シーンはまだ撮影していなかった。
 間に合うかわからないが、せっかくなので下車して向かった。

C0712231
(EF65牽引の貨物列車。岡部駅にて)

 4番線に到着し、撮影をしながらしばらく観察していると、操車担当がやって来て、
これから構内入換をするようだったので、再び上りホームに戻り入換を撮影することに。

 まず、4番線から高崎方面に引き上げる。

C0712232
(下り線に出て行った貨物列車)

 その後、推進運転で1番線隣の側線に進入し、機関車を切り離す。

C0712233
(切り離し中)

 切り離された貨車は、基地からやって来たDLに連れられて基地へ。
 一方、機関車の方は、再び下り線に出て行った後、2番線に戻ってくる。

C0712234
(2番線で待機中。岡部駅にて)

 その後、牽引機は単機で熊谷貨物ターミナルに向かったようだ。
 (乗車した後続列車が同駅で追い越した際に確認した。)

 普段は入換をしていない時間帯なので、冬季限定の石油運搬列車だろうか?
 ちなみに、自分が岡部に到着した時には、長い編成で有名な5764列車が停車していた。
 とすると、運が良ければ、短い時間に構内入換が2回見られるということになる。

 岡部駅と言えば高崎線では唯一、貨物列車が本線上に出て、構内入換を行う駅だ。
 以前は吹上でも入換をしていたが、今はここだけだ。また機会があったら見に行きたいと思う。
 

何故か越後湯沢へ

 ということで、所用を済ました足で、タイトル通り越後湯沢へ。

 別に用事があったわけではないが、ようやく仕事が終わり、気分転換のために小旅行に出たという感じだ。
 今回は、特急で水上まで向かい、そこから普通列車で越後湯沢まで向かった。
 年末年始は天気が荒れるとのことだったが、水上まで雪など無い状態。

 水上から長岡行きに乗り換えたが、湯桧曽も雪がなかったし、トンネルを抜けた土樽も積もってなかった。

C0712221
(土樽駅。下り列車車中から)

続きを読む "何故か越後湯沢へ" »

上野駅にて

 エアポート常磐号を撮影後、遅れていた寝台特急「北陸」号が到着する。
 偶然とはいえ、EF64牽引の「北陸」は撮影したことがなかったのでタイミングが良かった。

C0712215
(寝台特急「北陸」。上野駅にて)

 しかも、牽引機が長岡の1030号機。双頭連結器が付いている機関車だ。
 自分の力で再現できるかわからないが、模型で再現する際の資料用として撮影しておく。

C0712216
(双頭連結器。上野駅にて)
 
 しかし、当面はそのような改造予定はないので、間違いなく宝の持ち腐れになりそうだ。


 続いて、北斗星2号が定刻通り到着。牽引機はEF81-78だった。

C0712217
(寝台特急「北斗星2号」。上野駅にて)

 ここまで撮影し、上野駅を離れた。

 そして、これを書きながら気づいたのだが、北斗星北海道編成を見ても仕方がなかったのだと。
 夢空間に組み込まれているのは、当然ながら東日本編成なので、こちらのチェックすべきだったが。
 また、近いうちに見に行ければいいのだが...
 

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »