2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 6日の撮影記録 大宮駅でEL奥利根号を撮影 | トップページ | 模型運転会へ »

東武野田線を利用して習志野へ

 12月 6日(土)

 この日はTOMO氏主催の運転会が習志野で行われる。
 EL奥利根号を撮影したため大宮で下車していたが、このまま上京すればいち早く
習志野に到着することはできた。ただ、大宮駅を起点として武蔵野線の外周を走る
東武野田線に乗車したことは1回も無かった。
 ということで、この日は東武野田線を利用して習志野を目指すことにした。
 東武野田線というと、吊りかけ電車が走る路線というイメージが強かったのだが、
実際には吊りかけ電車が引退したのは2004年。現在は8000系の牙城となっている。

 
 大宮から乗車したのは柏行。8000系6両編成。
 大宮を発車すると北大宮までは宇都宮線と併走する。この区間は東大宮操への
回送線も並走しているので、5本の線路が並んでいる。北大宮を出ると進路を東に
変え、春日部を目指す。途中の岩槻で8000系が1本休んでいた。休日のため、
朝の通勤ラッシュがないから、そのまま留置されているのだろう。

 春日部からは単線。浅草方面の線路をオーバークロスする。
 なお、次の藤の牛島駅までは複線になりそうな用地はあったが、どうも複線にする
予定が無いような感じだった。

 この辺りは単線のため、行き違いで数分の停車が。
 特に南桜井は、柏方が少し複線になっているが、交換となる大宮方面の列車が
複線区間に入ってくるまで、南桜井を発車しないダイヤ構成になっているようだ。
 確かに、大宮方面の列車が複線区間に入る前に発車してしまうと最悪の場合、
駅間で電車が停車してしまう。そんなことを防ぐために、ここで時間調整している
ようだった。
 そして、川間では大宮行きの電車を待つため3分間停車する。

C0812e031
(川間駅に進入する大宮行)

 七光台。到着する少し前、進行右手に車両基地が見えてくる。
 休日のせいか、比較的多くの車両が休んでいた。

 野田市。ここで乗務員が乗り継ぐ。
 利根運河を越え、運河駅から柏駅までは再び複線に。柏おおたかの森や終点の
柏から都心に向かうことができるせいか、柏に向かうにつれて乗客も徐々に増えて
いく。
 終点の柏。頭端式のホームとなっていて、船橋方面は別ホームに乗り換え。
 車止めの先まで行けば、階段の昇降なしで乗り継ぐことが出来るのだが...

 柏から船橋行きに乗り継ぎ、南を目指す。逆井から単線に。高柳駅手前には、
電留線が数本設置されていた。

 さらに進み新鎌ヶ谷。
 ここで下車し、新京成に乗り継ぎ習志野駅を目指すことに。
 
C0812e032
(新鎌ヶ谷から乗車した千葉中央行)

 

« 6日の撮影記録 大宮駅でEL奥利根号を撮影 | トップページ | 模型運転会へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武・東武・秩父」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43342014

この記事へのトラックバック一覧です: 東武野田線を利用して習志野へ:

« 6日の撮影記録 大宮駅でEL奥利根号を撮影 | トップページ | 模型運転会へ »