2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 22日の行動記録 熊谷でぬれ煎餅 | トップページ | 22日の行動記録 ふみきりすし »

22日の行動記録 羽生から東武線へ

 12月22日(月)

 羽生から東武線を乗り継ぎ、群馬県を目指すことに。
 なお、高崎線だと新町駅を出れば埼玉県内を走ることになるが、東武線だと、
羽生を出れば群馬県内になる。なので、目指すとは書いたものの、目指すほどの
距離ではなかった。
 ちなみに群馬県は、郷土かるた「上毛かるた」でも『つる舞う形の群馬県』と
謡われているとおり、太田や館林の方に来ると細長く東に向かってのびている。

C0812c003
(羽生駅に進入する太田行)

 乗車したのは太田行。
 羽生駅を出て利根川を渡れば先述したとおり群馬県に入る。

 館林駅で下車。
 駅舎の建て替え工事をしていたため、ホームの屋根が一部で撤去されていた。

C0812c006
(工事中の館林駅)

 せっかくなので、竜舞駅前にある模型店にでも行ってみようと思い、小泉線の
乗り場に行ってみたものの到着したのは昼前。まだ時間に余裕があるなと判断し、
まだ乗車したことが無い、東武佐野線に乗り換える。

C0812c004
(館林駅に停車中の西小泉行)

 どっちに行こうか躊躇していたが、先発する赤城行の特急が遅れていたため、
なんとか葛生行きに乗車することが出来た。データイムは館林駅から発車する
小泉線、佐野線ともに11分頃の発車で1時間に1本の運転。乗り遅れれば、
行程そのものが変わってしまう。
 しかも、浅草方面からやってくると、特急の待ち合わせとなる太田行、後続の
特急から僅少の時間で接続しているため、のんびりしていると、すんなり置いて
いかれてしまう。

C0812c005
(館林駅に停車中の葛生行)

 乗車した葛生行は、特急からの接続を取って発車する。
 渡瀬駅を出たところで、線路脇に電車が留置されている側線があった。
 ここが北館林荷扱所。信号場という位置づけでいいのだろうか?
 以前はここまで石油輸送が行われていたそうで、確かに油槽所などもあった。
 今回は、意識して見ていなかったが、数本の電車と茶色の電気機関車が
留置されていた。

 佐野市駅。
 両毛線の乗換駅は、一つ先の佐野駅であることを重ねて協調していた。
 車内アナウンス、ホームの柵ともに。間違えて下車すると1時間...

C0812c007
(ホームの柵にも...)

 そして、隣の佐野駅で一旦下車することに。
 

« 22日の行動記録 熊谷でぬれ煎餅 | トップページ | 22日の行動記録 ふみきりすし »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武・東武・秩父」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43522019

この記事へのトラックバック一覧です: 22日の行動記録 羽生から東武線へ:

« 22日の行動記録 熊谷でぬれ煎餅 | トップページ | 22日の行動記録 ふみきりすし »