2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 備後落合から三次へ~備後庄原で上り列車と交換 | トップページ | 府中から岡山へ »

三次から府中へ

 10月17日(金)

 三次から福塩線で福山へ。
 この路線もまだ乗車したことがなかった。特に府中~三次間の非電化区間はどうにも
本数が少ない。ということで、乗りつぶしのため乗車することに。

 当日。備後落合から三次に向かう車中、どうせなら広島でお好み焼きでも食べたいな
と思った。ということで、広島回りだとどの程度掛かるのか調べたところ、あまり速くない
福塩線より時間が掛かること判明。やはり遠回りする分時間が掛かるようだ。今回は
素直に福塩線に乗車する。

0810w093
(乗車した府中行)

 三好を出て塩町までは、芸備線を戻る形に。
 塩町を発車すると、右にカーブを切り芸備線と別れていく。別れて早々、20キロの徐行。
 JR西日本のローカル線でよくある徐行区間はここでも。この先も、15キロや20キロと
言った徐行区間があった。

 そして備後三川~河佐間はダム建設のため線路を切替えた八田原トンネルを走る。
全長6キロという、この路線では比較的長いトンネルだ。切換前はトンネル名の通りの
駅があったそうだ。

 トンネルを抜けて河佐。
 ここで3分停車し、三次行の待ち合わせ。

0810w095
(河佐駅に進入する三次行)

 下川辺。Wikipediaでは、ここまで電化されていたとの記載があったが、数十年前。
 さすがにその痕跡を見つけることは出来なかった。
 ただ、何故この駅まで電化されていたのか、その理由も見い出せなかった。
 大きい集落があるわけでもないし、駅自体も交換設備はないようだし...

 そして終点、府中。
 駅舎前の2番線に到着。
 一旦下車して駅舎を撮影する。

0810w096
(府中駅駅舎)

 下車する際、きっぷに下車印を押してもらおうとして、誤入鋏印を押されてしまう。
 もっともその前に押されそうになったのは、旅行終了の無効印。
 何でも押してくれればいいというものではないのだが...orz

 ここから電化区間に。
 

« 備後落合から三次へ~備後庄原で上り列車と交換 | トップページ | 府中から岡山へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42819580

この記事へのトラックバック一覧です: 三次から府中へ:

« 備後落合から三次へ~備後庄原で上り列車と交換 | トップページ | 府中から岡山へ »