2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 名鉄瀬戸線で尾張瀬戸へ | トップページ | ラウンドハウス:205系鶴見線タイプ »

喜多山へ~車庫跡を眺める

 10月19日(日)

 尾張瀬戸から栄町行きに乗車し、名古屋市内を目指す。
 途中、尾張旭に移転した車庫では、赤い名鉄電車が多数休んでいた。

 そういえば、以前は喜多山に車庫があったが、移転したと聞いていた。
 せっかくなので、この目で確かめてみたいと思い、喜多山で下車した。

 まず驚いたのが、以前あった車庫が全て無くなっていたこと。
 既に役目を終え、跡形もなく綺麗に撤去されていた。

0810w167
(以前、車庫があった跡)

 線路も随分短く整えられていた。
 唯一、引上線に列車を入れているせいか、架線が残っている線路のみ、
レールが磨かれているせいか錆びていなかった。

 栄町方の側線に、1編成留置されていた。

0810w168
(栄町方側線)

 これが定期的なものなのか、休車的なものかは判らなかった。
 というのも、まだ喜多山が現役だった頃、定期的にこの線路で留置を
行っていたのを目撃していた。

 そして、栄町から帰ってきたポケモン編成。

0810w169
(ポケモン編成)

 ここまで撮影したところで、やはりデジ一の調子が悪いので、これ以降は
ほとんど撮影しなかった。ピントが合わなかったり、極端に甘かったり、
露出も極端に明るかったり暗かったりと、吐き出す画像のあまりの酷さに
がっくり来ていた。
 思えば9月の北海道もデジ一の画像が携帯電話のカメラ以下だったりと、
ここ2ヶ月、旅に出るたびになんとなく重たい工業製品を持ち歩いていた
感じだ。あるいは漬物石かもしれない。
 
 このあと、名古屋から乗車したのぞみは初めてのN700系だったが、
当然撮影しなかった。もう、撮影するだけ無駄だなと感じていた。
 ということで、先月の北海道といい、今回の旅行といい、かなりソフトで
誤魔化したものが多い。
 旅行から帰ってきて、修理に出したのは言うまでもない。
 

« 名鉄瀬戸線で尾張瀬戸へ | トップページ | ラウンドハウス:205系鶴見線タイプ »

デジカメ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:名鉄・豊鉄」カテゴリの記事

鉄:中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43117438

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多山へ~車庫跡を眺める:

« 名鉄瀬戸線で尾張瀬戸へ | トップページ | ラウンドハウス:205系鶴見線タイプ »