2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 二度上峠(秋) | トップページ | おぎのやで峠の釜飯を »

紅葉の碓氷峠へ

 11月 6日(木)

 二度上峠に出掛けたついで?で、帰りは軽井沢から碓氷峠を越えることに。
 休みで時間があったので、のんびり旧道を通ることにした。

 以前と比べ、碓氷バイパスが無料になったせいでか、旧道の通行量が若干
少ないのか随分のんびりと走れるように感じた。
 そして、先述の二度上峠とは違い、まだ紅葉が楽しめる状態だった。

 しばらく走り、めがね橋が見えるスポットで小休止。

C0811a004
(めがね橋を見上げる)

 この「めがね橋」は、信越本線の旧線跡で正式名称は第三碓氷川橋梁。
 200万個の煉瓦を積み上げて作られているとのこと。
 ちなみにこの橋が使われていた頃は、まだ横川~軽井沢間は単線運転で、
しかもアプト式の機関車が峠の上り下りを手伝っていた。

 その後、粘着運転を行うEF63が導入される際に、同区間も複線化され、
線路がこのめがね橋よりさらに標高が高い頂上側に切り替えられた。

C0811a005
(めがね橋から見た新線跡)

 ちなみに、この「めがね橋」。
 信越本線の横川~軽井沢間の廃止後、遊歩道として整備され、横川駅から
めがね橋までの道程はハイキングコースとして利用され、訪れた3日後には、
快速碓氷号が運転された「駅からハイキング」というJRのイベントも開催された
ようだ。

 なお、めがね橋には松井田町から、案内や遊歩道を清掃するスタッフが来て
いて、この日もめがね橋の上で観光客に案内を行っていた。
 

 めがね橋を観察後、さらに峠を下る。
 

« 二度上峠(秋) | トップページ | おぎのやで峠の釜飯を »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43116963

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の碓氷峠へ:

« 二度上峠(秋) | トップページ | おぎのやで峠の釜飯を »