2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 佐用から姫路へ | トップページ | 開業当日の桂川駅を訪れる »

姫路から東へ

 10月18日(土)

 少し遠回りして姫路に到着。

 乗り換えようとウロウロしていると、キハ181使用の特急はまかぜ3号がいることを知り、
姫新線同様にまだ地上のままの播但線ホームへ。

0810w126
(はまかぜ3号)

 この地平ホームを使うのもあとわずか、高架線が完成すれば過去のものになる。
 次に訪れる時は、岡山のように駅の北側にぽっかりと空き地が出来ているのだろう。
 
 そして、ここから新快速で一気に東を目指す。
 新快速が発着するのは高架ホーム。春に訪れた時は、播但線のホームはまだ姿を
現していなかったが、今回は開業間近のせいか、姿を現していた。

0810w127
(山陽本線のホームから建設中の播但線ホームを見る)

 播但線の出発信号機はまだ使用してしないためか、白い×印が付けられていた。

0810w128
(播但線側の出発信号機)

 なお、この日はホームの照明を取り付け作業をしていた。

 姫路から乗車したのは、新快速・米原回りの近江塩津行。随分足の長い列車だ。
 そして遅い昼飯は、駅弁として売られていた穴子弁当。
 腹が減っていたので、新快速に乗車してすぐ平らげた。

0810w130
(姫路駅の穴子弁当)

 なお、当初の予定では尼崎まで新快速で向かい、東西線~片町線経由で木津に
出て、同じく未乗である奈良線に乗車する計画を立てていた。しかしながら、16日に
京都から最初に乗車した快速電車の車中から撮影したとおり、この日は東海道線の
桂川駅が開業日。せっかくなので、木津回りは次回以降に回すこととし、今回は
高槻まで新快速で向かうことにした。
 
 前回は、春休みの3連休の合間でギュウギュウに混んでいたが、今回は高槻まで
座席がほぼ埋まる程度で比較的空いていた。
 高槻で内側線に乗り換え、桂川を目指す。
 

« 佐用から姫路へ | トップページ | 開業当日の桂川駅を訪れる »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:関西」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42831114

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路から東へ:

« 佐用から姫路へ | トップページ | 開業当日の桂川駅を訪れる »