2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 24日の撮影記録~211系シングルアームパンタ車 | トップページ | KATO:165系モントレー(2)~屋根の別体化を »

KATO:165系モントレー(1)~今更ながら...

  
 ということで、今更ながらKATOの165系モントレーをいじることに。
 確か発売されたのは、10年ほど前だったかと思うが、買ったきりだった。

 この165系モントレー色、発売当時実車は新前橋電車区(現在の高崎
車両センター)に配属され、高崎を中心とした臨時列車に充当されていた。
冬はシーハイル、春はあかぎ鎌倉、夏はくじらなみと、高崎を中心に
縦横無尽の活躍をしていた。

C0822n001
(高崎駅で発車を待つホリデー快速あかぎ鎌倉号。1999年撮影)


 そして、模型の方は、KATOから出た時は人気があったようだが、
TOMIXから同じものが出てからは、値崩れしているようだ。

C0822n002
(KATO製165系モントレー色)

 ということで、今回はいつもの信号炎管取り付けだけでなく、TOMIX製品
と並べても遜色がないよう実力が全く伴わないが、屋根上のベンチレーターの
別体化を目指すことに。

 ただ、このモントレー色が出た頃かと思うが、165系の屋根が大々的?に
売られていて、その頃購入したものがストックしてある。しかも、そのうちの
一部は既に別体化加工を施していた。
 無論ベンチレーターは、TOMIX製品に置き換えて。

C0822n003
(別体化中の屋根)

 ただ、編成分の屋根があるわけではないので、少しずつ加工しなくてはと。


(次回に続く)

« 24日の撮影記録~211系シングルアームパンタ車 | トップページ | KATO:165系モントレー(2)~屋根の別体化を »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/43203290

この記事へのトラックバック一覧です: KATO:165系モントレー(1)~今更ながら...:

« 24日の撮影記録~211系シングルアームパンタ車 | トップページ | KATO:165系モントレー(2)~屋根の別体化を »