2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 喜多山へ~車庫跡を眺める | トップページ | 二度上峠(秋) »

ラウンドハウス:205系鶴見線タイプ

 
 以前購入して、手付かずだった205系鶴見線タイプ。
 3両編成ならば手頃だろうと言うことで、2編成購入していたのだが、
そろそろ何とかしなくてはと、手を付けることに。

 ただ、、既に試運転は運転会で行っていたのだが、アンテナ類の
取り付けなどは一切行っていなかった。とりあえず、最低限の入線
整備ぐらいはしなくてはと...

C0821n251
(紙パッケージに入っていた)

 今回の作業は、ほぼいつも通り。
 KATO製205系の導入時の入線整備で行う、アンテナ類の取り付けと
側面行き先表示の色差しのみ。はっきり言って手抜き作業ではある。

C0821n252
(作業開始前の205系)

 素手に手慣れた作業。それほど時間は掛からず終了する。

C0821n253
(入線整備を終えた205系)

 そして、紙パッケージのまま保管するのは出し入れが面倒くさいので
一時的に仮ケースに6両全てを保管することにした。

C0821n255
(仮ケース収容が完了した205系)

 何か、もう少し違う入線整備もしてやらなくてはと思うのだが...
 

« 喜多山へ~車庫跡を眺める | トップページ | 二度上峠(秋) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42799898

この記事へのトラックバック一覧です: ラウンドハウス:205系鶴見線タイプ:

« 喜多山へ~車庫跡を眺める | トップページ | 二度上峠(秋) »