2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 新見からさらに北へ | トップページ | 松江にて~サンライズ出雲を撮影 »

境線を1往復

 10月16日(木)

 総社から3本の115系を乗り継ぎ、伯備線で米子までやって来た。

0810w035
(米子駅駅舎)


 この日の宿は松江。ただし、松江に向かうにはまだ早い。陽がまだ出ている。
 ということで予定通り、境線に乗車することに。

 米子に到着する前、TOMO氏から、この前日マイクロエースからキハ40の目玉親父
カラー車が発売になったとメールをもらっていた。
 どうせならこういった車両を見られればいいなと感じていたのだが...
 こんな時にやって来たのはキハ121系2両編成。新しい分乗り心地はいいのだが...

0810w036
(乗車した境港行。米子駅にて)

 もっとも、「ねこ娘」は米子駅の側線にいたので、撮影することが出来たが...

0810w037
(側線に停車していた「ねこ娘」)


 発車時刻が近づくと、学生が多くなる。
 米子を発車しすぐ博労町駅。この後も駅間が短く、加速しきらないうちに次の
駅に到着するようなところもあった。そして学生の帰宅時間に重なったため、
車内は幾分賑やかだった。

 ただ、ついつい睡魔に襲われウトウトしてしまう。
 気がつけば、間もなく終点の境港駅に到着するところだった。


 境港。折返し時間が短いため、駅舎の撮影にとどまった。

0810w039
(境港駅駅舎)

 なお、この駅は色んな所に水木しげるワールドが炸裂していた。

0810w038
(境港駅前のオブジェ)

 本当ならもっと落ち着いて散策してみたかったが、それは次の機会に...

 折返し待ちの間、ここで今回の「Train+」キャンペーンを記念して発売されていた
愛称板型のフリーきっぷを購入する。
 なお前回(春)は、三原駅で「安芸」を購入している。

0810w040
(購入したフリー切符。愛称板は「山陰」)


 帰りの車中、地元の方から聞いた話では、境港から松江に行くのなら、米子に
出なくても、米子空港から連絡バスを利用した方が速いとのこと。確かに地図を
見ればそんな気がしたが、今回は乗り放題きっぷを利用しているから、選択肢は
無いに等しい。次回の検討事項になりそうだ。

 米子で快速「とっとりライナー」に乗り継ぎ松江へ。
 夜行バスから始まった1日目の行程がようやく終了した。
 

« 新見からさらに北へ | トップページ | 松江にて~サンライズ出雲を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42831164

この記事へのトラックバック一覧です: 境線を1往復:

« 新見からさらに北へ | トップページ | 松江にて~サンライズ出雲を撮影 »