2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« はとバスで都心観光(2)~新宿で昼食 | トップページ | はとバスで都心観光(4)~お台場・フジテレビへ »

はとバスで都心観光(3)~浅草寺・仲見世へ

 9月27日(土)

 新宿の超高層ビル群を後にして、靖国神社の脇を抜ける。
 さらに神田の古書街~浅草橋駅前を通過し、バスは一気に雷門へ。
 都心をはとバスで走ると意外と近くて早いもんだなと思う。

 ただし、バスは駐車場の都合もあり一旦北を目指し、浅草寺裏の専用駐車場へ。
 既に4台ほど停車していた。それほどはとバスにとって、浅草寺は定番コースなのかも
しれない。確かに東京といってイメージする観光地の一つではあるからなと納得。

 バスを降り浅草寺~仲見世付近の散策。

C0809b021
(混み合う仲見世)

 仲見世はスムーズには歩けないぐらい混み合っていた。
 それにしても西洋人とおぼしき観光客が多かった。
 やはり、外国から来て日本を感じるには、浅草辺りが一番いいのだろうか?


 折角浅草を訪れたので、お土産に定番の人形焼と雷おこしを購入した。

C0809b022
(購入した人形焼屋さん)

 人形焼を購入した店では、焼きたてと真空パックの2タイプが売られていた。
 どちらにしようか迷ったが、店の人に聞いたら焼きたての方がおすすめとのこと。
 食べ比べしたわけではなかったが、焼きたては本当に美味しかった。
 この他にも揚げまんじゅうも食べたが、甘党にはなんとも楽しい街だなと感じた。

 そして、定番の提灯。
 正式名称は「風雷神門」というらしい。
 Wikipediaによれば、700キロあるそうな。

C0809b023
(雷門の提灯)

 松下電器が寄贈しているそうで、提灯の下には「松下電器」とプレートが出ていた。
 そういえば、そんな松下電器もこの記事を執筆している10月には社名が変わって
現在はパナソニックに。以前、初めて購入したワープロやカセットプレーヤーは既に
パナソニックを名乗っていたのであまり違和感は無いが、松下で通ってきた人には
まだ違和感があるのかもしれない。

 ここまで歩いて、バスの駐車場に引き返した。

C0809b024
(しばし休憩中のはとバス。浅草寺裏のバス駐車場にて)

 まだ撮影していなかったバスを撮影。
 はとバスはどうしてもツアーが重なるため、同じツアーでなくても駐車場に並ぶ
ことが多いようだ。唯一別のツアーバスと並ばなかったのは、新宿住友ビルぐらい
かもしれない。


 なお、バス駐車場近くには、歌舞伎役者・九代目市川團十郎の像が建てられて
いたが、はとバスの陰になってしまうせいもあり、気づいた人はあまりいなかった
ようだ。

C0809b025
(九代目市川團十郎の像)

 ここからバスは進路を南に。
 上野のバイク街付近からガラガラの首都高に上がり、一路東京湾を目指す。
 

« はとバスで都心観光(2)~新宿で昼食 | トップページ | はとバスで都心観光(4)~お台場・フジテレビへ »

バス:定期観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42648513

この記事へのトラックバック一覧です: はとバスで都心観光(3)~浅草寺・仲見世へ:

« はとバスで都心観光(2)~新宿で昼食 | トップページ | はとバスで都心観光(4)~お台場・フジテレビへ »