2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 青春18きっぷ4日目~フラノ紅葉エクスプレス | トップページ | 青春18きっぷ5日目~札沼線・新十津川へ »

青春18きっぷ5日目~札沼線で北を目指す

 9月 8日(月)

 青春18きっぷの旅、いよいよ最終日。

 3日目に乗車することができなかった札沼線に向かった。
 札沼線は、その路線名が示すとおり、以前は留萌本線の石狩沼田まで結んでいたが、
現在は新十津川以北が廃止され、札幌~新十津川間を結んでいる全長78.1Kmの路線。
 なお、この路線は途中の北海道医療大学から北は極めて本数が少なく、浦臼以北は
1日3往復と乗車するのがとても難しい。
 今回、なんとしても乗車したかったので、この日も少し早起きし、札幌駅に向かった。

C0809h201
(札幌駅北口駅舎)

 札幌から乗車した石狩当別行は、キハ40×2+キハ141×3の5両編成。
 沿線は路線愛称名「学園都市線」の通り、学生が多かった。

C0809h202
(乗車した石狩当別行)

 札幌を発車し、最初の桑園までは函館本線の線路と別に専用の線路が敷設されていて
並走する。専用の線路としたことで、札沼線に向かう列車と小樽方面から来る列車の
平面交差や駅間停車を避けられる構造になっている。
 ただし、札幌~八軒間はあくまでも単線区間+桑園交換という配線となっているため、
八軒~あいの里教育大間が複線化されていても、実質的には列車の増発には制限が
あることになる。

 そして、列車は北に進むにつれて、学生が多くなってくる。
 石狩川を渡る頃には少し靄がかかって、外が見辛くなっていた。

 石狩当別に到着。
 ここで新十津川行に乗り継ぐ。列車の本数が少ないので、乗り継ぎ客も少ないのだろうと
タカをくくっていたのだが...

C0809h203
(石狩当別駅に停車中の新十津川行)

 実際は石狩月形駅最寄りの高校に通う学生が乗車していたため、座席はほぼ埋まっていた。
 しかも、こんな時に限ってキハ40の単行。ということで、乗り換えたのが遅かったので、
石狩月形までは立っていくことに。ちなみに石狩月形までの途中駅での降車は皆無だった。


 石狩月形。
 ここで学生が全て下車したので、この先に乗り通す人は、4人に減ってしまう。
 なお、ここで浦臼から来る列車の待ち合わせのため、17分停車する。
 停車時間を利用して駅舎などを撮影する。

C0809h204
(石狩月形駅駅舎)

 併せて窓口で乗車券類などを購入して、発車時間を待つ。
 やがて浦臼からの上り1番列車が到着。

C0809h205
(浦臼から来た列車との並び)

 どちらもキハ40の単行。これでまかなえるということなのだろう。
 浦臼からの列車が到着したことで、ようやく発車時間を迎える。
 この先新十津川を目指しさらに北上する。
 

« 青春18きっぷ4日目~フラノ紅葉エクスプレス | トップページ | 青春18きっぷ5日目~札沼線・新十津川へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42458335

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ5日目~札沼線で北を目指す:

« 青春18きっぷ4日目~フラノ紅葉エクスプレス | トップページ | 青春18きっぷ5日目~札沼線・新十津川へ »