2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 宍道から木次へ~南宍道駅は通過 | トップページ | 奥出雲おろち号(2) »

奥出雲おろち号(1)

 10月17日(金)

 今回「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」を利用するにあたり、行程を組む際に
ピックアップした列車の一つだった。前回訪れた際、木次運転部の運転士さんから、
奥出雲おろち号がいいという話を聞いていて、一度は乗車してみたいと思っていた。
 この他にも、三江線や紀勢本線などもピックアップはしたものの、日程などを考慮し
奥出雲おろち号を軸に行程を組むことになった。

 当日。宍道から乗車してきた4両編成が、宍道方に少し移動して入線を待つ。
 その時間を利用して駅舎を撮影する。運転部の庁舎と別棟になっているせいか、
あまり規模は大きくない駅舎だった。

0810w065
(木次駅駅舎)

 宍道からの列車が移動した後、備後落合方の本線に出区を開始した編成が到着。
 駅舎側のホームから撮影後、列車に乗り込む。

0810w066
(木次駅ホームに据付られる奥出雲おろち号)

0810w067
(備後落合方先頭車・スハフ13)

 開放型の車両はスハフ13。備後落合での機回しが省略できるよう、簡易運転台が
取り付けられていたが、特に形式を変えていないようだった。
 平日にも関わらず、団体が乗車していたせいで、半数以上の席が埋まっていた。

0810w068
(スハフ13車内)

 そして控え車として連結されている2号車(オハフ12)側も、指定券を所持していない
地元の旅客が乗車していた。通常運転している出雲横田行の代替えとなるのだろう。
 ただ、春に訪れた時よりは、控え車側も乗客が多く、10人近く乗車していた。

0810w069_2
(控え車車内)

 出雲横田からの上り列車の到着を待ち、木次を発車。
 発車するとあまり速くない速度で走行していく。それでも、JR西日本特有の徐行区間
よりは速い速度だった。

 次の日登駅からアイスクリームの車販が乗車してくる。
 もう少し暖かければ購入してもよかったのだが、この日はヤッケが手放せないぐらい
車内は涼しかった。よって、アイスクリームはパスする。

0810w070
(アイスクリームの車販)

 木次線には、いくつものトンネルがあったが、下久野~出雲八代間ある下久野トンネルが
線内では一番長く、全長は2214m、標高差が55mあるとのこと。
 しかもこのトンネル、入口から出口までが一直線に繋がっているため、入口から出口が
見えるが、なかなか出口に辿り着かないとのこと。

0810w071
(トンネル内にて)

 なお、天井にはおろちをかたどったイルミネーションも取り付けられていた。

0810w072
(天井のおろち)

 出雲八代。この駅で映画「砂の器」の撮影をしたそうで、ホーム上には撮影した当時の
写真のパネルが展示されていた。ちなみにこの映画には、先日亡くなった俳優の緒方拳も
出ていたようだ。

0810w073
(駅名標とパネル)

0810w074
(パネル拡大)

 出雲三成から仁多牛べんとうの車販が乗車。
 この先、昼食を調達できるか微妙だったので購入、早速開いてみる。

0810w075
(仁多牛べんとう)

 このトロッコに合わせて作っているので、まだ暖かかった。少し早い気もしたが、山場で
弁当を食べているわけにも行かないので食べ始める。少し脂っこいようにも感じたが、
すき焼き風の甘辛い味付けとボリュームに満足だった。

 亀嵩。駅舎内にそば屋があることで有名な駅。
 事前予約すればホームで購入することもできるため、予約して購入していた乗客もいた。

 出雲横田。ここで備後落合からの初列車と行き違い交換。

0810w076
(出雲横田で備後落合からの初列車と行き違う)

 出雲横田から、先生に連れられた小学生が7、8人乗車してくる。どうやら課外活動か
何かのようだ。残りの児童はホームでお見送り。そんなこともあり、1号車の座席はほぼ
埋まった状態に。指定席は1両のみとはいえ、平日とは思えない乗車率だった。
 また、奥出雲おろち号の公認観光ガイドの女性も乗車。車内放送装置で、乗客に沿線の
観光案内などをしていた。
 
 まだ、前半戦が終了したところ。
 ここから後半戦が山場となる。
 

« 宍道から木次へ~南宍道駅は通過 | トップページ | 奥出雲おろち号(2) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42819557

この記事へのトラックバック一覧です: 奥出雲おろち号(1):

« 宍道から木次へ~南宍道駅は通過 | トップページ | 奥出雲おろち号(2) »