2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 青春18きっぷ4日目~再び富良野へ | トップページ | 青春18きっぷ4日目~ラベンダー畑駅 »

青春18きっぷ4日目~富良野・美瑛ノロッコ4号に乗車

 9月 7日(日)

 富良野に戻ってくると、側線にはキハ183「ニセコエクスプレス」が停車していた。

C0809h173
(ニセコエクスプレス)

 この日は「フラノ紅葉エクスプレス」に充当されて富良野にやってきていた。
 登場した頃、小樽~札幌間で乗車したことはあったが、現在は上の写真の通り、
北海道に本拠地を構えるプロ野球「北海道日本ハム」を応援するため、同チームの
ラッピングが施されていた。

 そして、富良野から富良野・美瑛ノロッコ4号に乗車することに。
 列車は折返し運転のため、旭川方面から到着する。

C0809h174
(富良野駅に進入する富良野・美瑛ノロッコ3号)

 このノロッコ号は富良野での折返し時に機関車の入換を不要とするため、富良野側の
先頭車は機関車ではなく、51系客車を改造して作ったノロッコ客車の前頭に運転台が
取り付けられている。こちら側を先頭に運転してくる。

 折り返して美瑛に向かうときの先頭は、DE15になる。
 なお、この富良野・美瑛ノロッコ号は今年登場して10年。
 ヘッドマークなどにも10周年について記されていた。

C0809h175
(旭川方の先頭となるDE15)


 早速列車に乗車する。
 乗車したのは、DE15の後ろに連結されている3号車(指定席)。
 車内は進行左側は車窓に向かったロングシートとなっていて、進行右側は3人掛けの
ボックスシートだった。かなり変則的な座席配列だ。しかもストーブも取り付けられていた。

C0809h176
(車内にあったストーブと変則的な座席配列)


 そして、今度の目的地はノロッコ号のみが停車する臨時駅「ラベンダー畑」駅。
 隣の西中駅とはそう遠くないところにある駅。なお、この日の朝に乗車した列車は、
西中駅、ラベンダー畑駅ともに通過している。

 実はこの「ラベンダー畑」駅の存在を知ったのは昨年のこと。
 その頃の上司が、銀婚式のお祝いで北海道を訪れると言うことで行程を組んだ際、
旭山動物園とラベンダーが見たいということで、駅から近くないところと調べた時に
この「ラベンダー畑」駅の存在を知った。しかもその時に見たのがWikipediaの画像。
 本当にこんな駅があるのかと思ったぐらいの仮設駅だった。今回、北海道を訪れるに
あたり、折角だから訪れてみたいと思っていたところ、運よく行程に組み込めた。

 そんな「ラベンダー畑」駅で下車。
 乗車してきた列車を撮影しようと思ったが、ホームの長さが短いようで機関車は
既にホームの外だった。残念...

C0809h177
(機関車はホームを外れて停車する)

 帰りもノロッコ号に乗車するため、折返し間合いで駅などを観察することに
 

« 青春18きっぷ4日目~再び富良野へ | トップページ | 青春18きっぷ4日目~ラベンダー畑駅 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42412695

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ4日目~富良野・美瑛ノロッコ4号に乗車:

« 青春18きっぷ4日目~再び富良野へ | トップページ | 青春18きっぷ4日目~ラベンダー畑駅 »