2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 青春18きっぷ1日目~新千歳へ高飛び | トップページ | 青春18きっぷ1日目~711系で西を目指す »

青春18きっぷ1日目~沼ノ端で撮影

 9月 4日(木)

 新千歳空港から快速エアポートで向かい、一駅目の南千歳で下車。まず苫小牧に向かう。
 苫小牧行きを待つ間、上りの高速貨物が通過していった。
 貨物時刻表によれば、札幌貨物ターミナル発仙台貨物行の2050列車のようだ。
 なお、けん引機のDF200は、昨冬の釧路以来、約1年半ぶりに見た。

C0809h015
(上り高速貨・2050レ。南千歳にて)

 コンテナ満載のコキをけん引する姿はなんとも力強かった。
 というのも、釧路付近で見たDF200はコキ2両のみ。しかも1両は空車だった。

 南千歳で乗り継いだ苫小牧行は予定より1本早かった。
 そのまま苫小牧まで乗り通し、荷物を預けてもいいかなとも思ったが、苫小牧の一つ
手前の沼ノ端駅で下車し、少し撮影してから苫小牧に向かうことに。

C0809h016
(乗車してきた苫小牧行。沼ノ端にて)

 列車が来るまでに時間があったので、駅舎を撮影することに。
 以前は平屋だったようだが、最近建て替えられたようだ。
 建て替えたことにより、自由通路も新設されたようだった。

C0809h017
(沼ノ端駅駅舎)

 もっとも駅舎自体が無く、自由通路からホームに下りる階段部にIC乗車券(キタカ)用の
簡易改札機や券売機が設置されている仕組み。あくまでも最低限の仕組みになっていた。

C0809h018
(札幌方面のホームに下りる階段部)

 駅内の観察はここまで。ホームに戻り列車の撮影。


 まず、キハ183を用いた上り特急・北斗14号。

C0809h019
(沼ノ端駅を通過する北斗14号)

C0809h020
(北斗14号、後追い)

 キハ281の台頭で、今や4往復のみ。
 これも、いつまでも残るとは思えないなぁと感じた。


 続いて、下り高速貨。
 貨物時刻表によれば、隅田川駅発札幌貨物ターミナル行きの3059列車。
 始発から終点まで14時間近く掛かる列車。

C0809h021
(沼ノ端駅を通過する高速貨物)

 ここまで撮影し。
 岩見沢からやってくるキハ40・苫小牧行に乗車して苫小牧を目指した。

C0809h022
(乗車した苫小牧行。沼ノ端にて)
 

« 青春18きっぷ1日目~新千歳へ高飛び | トップページ | 青春18きっぷ1日目~711系で西を目指す »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄道:JR貨」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42380221

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ1日目~沼ノ端で撮影:

« 青春18きっぷ1日目~新千歳へ高飛び | トップページ | 青春18きっぷ1日目~711系で西を目指す »