2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 青春18きっぷ2日目~苫小牧駅で撮影 | トップページ | 青春18きっぷ2日目~海沿いを行く »

青春18きっぷ2日目~苫小牧から日高本線へ

 9月 5日(金)

 苫小牧を往来する列車の撮影し終え、日高線の列車が発着する1番線へ。
 静内から来た列車の折り返しだった。

C0809h041
(分割作業中。苫小牧駅にて)

 ただ、到着した3両のうち2両は切り離されて入区となり、様似行は1両だけだった。
 もっとも、切り離し作業が終了し、乗車したのは30人弱。座席も空きがあるような状態だった。
 これならキハ40が1両で充分さばききれる。

C0809h042
(苫小牧駅に停車中の様似行キハ40)


 苫小牧を発車し、室蘭本線の苫小牧貨物駅を過ぎる辺りまで、室蘭本線と並走する。
 室蘭本線の同区間・次駅の沼ノ端までもそれなりに距離はあるが、日高本線側はさらに距離が。
 次の勇払まで13.1Km・約12分掛かる。しかも、室蘭本線と別れると周囲に住宅すら見当たらない。
 これなら、それほどの駅間も納得できる。さらに次の浜厚真駅まで9.6Kmとわずか2区間で
22.7Km走ったことに。もっとも、この日高本線は苫小牧~様似間146.5Kmと、ローカル線の割に
距離が長い路線。やはり「本線」ということなのだろう。

C0809h043
(浜厚真駅。駅舎は昔の緩急車)


 そして鵡川。
 ここで上り列車との待ち合わせで4分停車。自分の列車や交換列車を撮影する。

C0809h044
(乗車した様似行。鵡川駅にて)

C0809h045
(交換待ちした苫小牧行。鵡川駅にて)

 駅の構造は、上下線のホームが千鳥式に配列していて、その間に構内踏切がある
北海道によく見られる構内配線・ホーム配置だった。
 ここまで、まだ数駅。先はまだまだ長い。
 

« 青春18きっぷ2日目~苫小牧駅で撮影 | トップページ | 青春18きっぷ2日目~海沿いを行く »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42390781

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ2日目~苫小牧から日高本線へ:

« 青春18きっぷ2日目~苫小牧駅で撮影 | トップページ | 青春18きっぷ2日目~海沿いを行く »