2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 青春18きっぷ3日目~岩見沢で撮影後、旭川へ | トップページ | 青春18きっぷ4日目~快速狩勝でさらに南下 »

青春18きっぷ4日目~旭川から南へ

 9月7日(日)

 青春18きっぷの旅もいよいよ4日目。
 小雨が降る中、旭川駅に向かう。

C0809h151
(旭川駅駅舎)

 改札を通り、富良野線乗り場へ。以前は、函館本線と富良野線のホームの間に
旭川運転所があり、少し離れていた。現在は旭川駅の高架工事の影響で
運転所こそ移転したが、移転した敷地あとが高架工事の現場となっているため、
相変わらずホームが離れていた。
 
C0809h152
(地下通路には絵が描かれていた)


 この日の行程は、まず富良野線で南を目指すこと。
 ということで、ホームに上がり少し待っていると、運転所から回送列車が入線してくる。
 来たのはキハ150。3両編成のうち、札幌方の1両は後続列車に使用するようで、
そのまま留め置かれていた。

C0809h153
(切り離されたキハ150)

 寝不足だったのか、乗車した方のキハ150の撮影を失念していたりする。
 そんな状態だったので、旭川を出た途端ウトウトしてしまう。
 今回の旅行では、荷物を減らすため試験的に宿で洗濯をしてみたが、苫小牧の
2泊目は学生団体と洗濯機の取り合いで、寝たのは2時を過ぎていた。
 そんな寝不足が影響していたのかもしれない。

 ところで富良野線は、開通当初は十勝線を名乗り、現在の根室本線の一部だったが、
滝川ルートの開通で線名を滝川ルートに譲ったとのこと。(参考Wikipedia)
 しかしながら現在の運行体型を考えると、富良野線の方が地域密着型の路線名という
感じで分かりやすいと思う。わざわざ愛称を付けている宇都宮線などと比べれば...


 ウトウトしていて気がつけば、間もなく富良野。
 21分停車する間に後の車両を解放。解放作業が終わると同時に、切り離された車両に
先着していた車両を連結し、折り返して旭川に向かうようだった。

C0809h154
(切り離されて、別の車両との連結作業が終了したところ)

 よって、富良野からの快速「狩勝」はキハ150の単行運転。
 滝川からの快速列車からの接続をとって発車する。
 このまま継続して乗車し、さらに南を目指すことに。
 

« 青春18きっぷ3日目~岩見沢で撮影後、旭川へ | トップページ | 青春18きっぷ4日目~快速狩勝でさらに南下 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

青春18」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42412599

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ4日目~旭川から南へ:

« 青春18きっぷ3日目~岩見沢で撮影後、旭川へ | トップページ | 青春18きっぷ4日目~快速狩勝でさらに南下 »