2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 水上で撮影 K60と彩野など | トップページ | リカバリディスクの罠 »

帰りも SLみなかみ で

 8月 4日(月)

 帰りも行きと同じ「SLみなかみ」号に乗車するため、駅前を散策していると、
駅舎付近から何度もSLの汽笛が聞こえる。確かD51は転車台では?と思い、
駅舎に行ってみると、紐を引っ張れば誰でも汽笛を鳴らすことが出来るよう、
汽笛もどきなものが取り付けられていた。

C0808m021
(汽笛もどき?水上駅にて)

C0808m022
(汽笛もどき?アップで)

 しばし散策した後、駅内へ。客車は到着したまま2番線に停車していた。
 ちなみにこの客車、今年の秋頃に模型化されるとのこと。そんなこともあり、
跨線橋を渡り2番線に向かう際に屋根を観察すると、客車側にアンテナが
取り付けられていた。電車や機関車の運転台がある部分の屋根上に
取り付けられているが、客車の屋根上に取り付けられているのはあまり見ない。

C0808m023
(スハフ12の屋根上に取り付けられていたアンテナ。水上駅にて)

 そしてホームへ。列車などを観察していると、ホーム上にSL列車の車掌用の
停止位置を示すステッカーがホームに貼られていた。よく見掛けるのは数字だけの
ステッカーで、下の写真のようなSLのイラストが描かれたものは珍しい。

C0808m024
(ホームに貼られていた停止位置を示すステッカー)

 1番線に停車していた特急水上4号が発車していくと、転車台付近で休んでいた
D51が連結作業のため、1番線を通って高崎方面に引き上げていく。

C0808m025
(1番線を通過していくD51。一旦高崎方面に引き上げる)

 連結作業が終われば、発車時間まで親子連れの記念写真撮影タイムに。
 そんな光景を眺めていると、到着時と同様に地元の歓迎の横断幕が掲げられて
見送りの準備がなされていた。

C0808m026
(掲げられた横断幕)

 復路は水上駅を定刻通り発車し、一路高崎を目指し下っていく。
 途中、往路と同じように記念乗車証やパンフレットが配られる。
 往復乗車すれば2回もらえることにはなるが、復路のみ乗車した人への心配りと
言ったところだろうか。

 なお、沼田付近では雨が降った後のように感じたが、雨に遭うこともなく渋川へ。
 本来であれば、このまま高崎まで乗車しても良かったのだが、この日はD51の
「赤」ナンバープレートの最終日。どうしても編成全体で撮影したいという思いから、
後からやってくる高崎行きの普通列車で先行することに。しかしながら、沼田付近で
雨が降っていたように、夏の夕方にもかかわらず、あまり明るさが確保できない
状態だったので、定番・井野駅での通過シーンの撮影は諦め、新前橋駅で
停車しているところを撮影することに。

 新前橋駅で降車し、後からやってきたSLみなかみ号を撮影する。

C0808m027
(新前橋駅に停車中のSLみなかみ号)

 ここまで撮影し、後続列車で高崎へ。
 流石に疲れたので、この日の活動はここまで。
 

« 水上で撮影 K60と彩野など | トップページ | リカバリディスクの罠 »

列車:SL」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42119205

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りも SLみなかみ で:

« 水上で撮影 K60と彩野など | トップページ | リカバリディスクの罠 »