2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 水上駅の転車台 | トップページ | 帰りも SLみなかみ で »

水上で撮影 K60と彩野など

 8月 4日(月)

 水上を訪れたこの日。
 SLみなかみ号の後に、上越国境を越えていく団体列車が2本運転されていた。
 そんな列車を撮影すべく、転車台から一番近い踏切まで移動した。
 この場所は以前、DD14けん引の小出銀嶺号を撮影したポイント。
 手軽に済ませたかったので、移動にあまり時間が掛からないこの場所で撮影した。

 まず、勝田車両センター所属の485系6両編成(K60編成)。
 両端が北海道用の1500番台で組成された編成。頭上の2灯ライトがその証拠。
 5月のGW中、両毛線~水戸線を直通運転した大藤祭り号にも充当されていた。

C0808m016
(K60編成前面。水上~湯檜曽間)

C0808m017
(K60編成後追い。水上~湯檜曽間)


 続いて、大宮車両センターの183系6両編成(彩野)。
 以前の赤系の塗色と比較すれば、だいぶ落ち着いたように感じる。
 5月のGW中、臨時の日光83号に充当されていたが、平日は下の写真のように
団臨としても活躍している。

C0808m018
(彩野前面。水上~湯檜曽間)

C0808m019
(彩野後追い。水上~湯檜曽間)


 この2本は、15分ほどで続行運転をしていたため、撮影しやすかった。
 ここまで撮影して、水上駅に戻ることに。

 このあと、水上駅に到着する185系使用の水上5号を駅手前で撮影した。
 185系は、あとどれくらい活躍できるのだろうか?

C0808m020
(水上駅に進入する特急「水上5号」)
 

« 水上駅の転車台 | トップページ | 帰りも SLみなかみ で »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水上で撮影 K60と彩野など:

« 水上駅の転車台 | トップページ | 帰りも SLみなかみ で »