2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 6日の行動記録 帰り道 | トップページ | 上海へ »

チャンギ空港のSKYTRAIN

 7月 7日(月)

 シンガポールを離れたこの日、出国はチャンギ空港から飛行機で。
 荷物を預けてから少し時間があったので、気になるものを見に行くことに。

 実は入国した日にその存在は気づいていたが、このチャンギ空港はとても広いため、
ターミナル間を「SKYTRAIN」なる新交通システムで結んでいる。
 せっかくなので、これに乗ってターミナル1まで往復することに。

C0807c066
(SKYTRAIN。チャンギ空港にて)

 実際に乗車してみると、新交通システムと言うことで無人運転。
 そして車内のポールは地下鉄と同じ形状のものが立っている。

C0807c067
(SKYTRAIN車内)

 ターミナル間はそんなに遠くないため、発車すると1分弱でターミナル1に到着。
 あっけない旅だった。

 それにしても、今回入出国する際に利用したターミナル3と比較すると、
なんとなく雰囲気が違うように感じた。やはり造った時期によって、デザインも微妙?に
違うのかもしれない。下の写真を見ても判るとおり、天井の高さが違うのも一因かと。
 もっとも、デリー行を待っていた多数のインド人がそう感じさせたのかもしれないが...
 ちなみにターミナル3から搭乗したのは、成田行ではなく上海行。
 待っていたのは中国系の人が多かったように感じた。

C0807c068
(ターミナル1)

C0807c069
(ターミナル3)

 ということで、次に向かったのは上海。
 簡単に帰国できなかったりして...
 

« 6日の行動記録 帰り道 | トップページ | 上海へ »

海外」カテゴリの記事

空港」カテゴリの記事

コメント

海外遠征お疲れ様です。

私も17年前、修学旅行でアメリカ西海岸を旅行してきましたが、シアトル国際空港で新交通システムらしきものに乗りました。乗車区間は全区間地下でしたから、当時は地下鉄なのか新交通システムなのか良く解りませんでしたが、今調べてみると、新交通システムだったようですね。しかも、入口はエレベーターみたいな作りでしたから、私は、てっきりエレベーターだろうとばかり思っていたんです。今思えばホームドアだったんでしょうか。車内の自動放送で、英語・中国語・日本語が流れたのを今でも覚えています。

引き続き、遠征記楽しみにしています。

TOMOさん、どうもです。

国際空港レベルになると、すぐ手狭になってしまうせいか、
後付けで拡張していくようですね。それ故、新交通システムで
ターミナル間の移動を簡単にしているのでしょうね。

そう考えると、成田って...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/42024747

この記事へのトラックバック一覧です: チャンギ空港のSKYTRAIN:

« 6日の行動記録 帰り道 | トップページ | 上海へ »