2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 秩父に出張 | トップページ | 6日の行動記録 マレー鉄道 シンガポール駅へ(1) »

6日の行動記録 水を吐かないマーライオンなど

 再びシンガポールの話しに。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 7月 6日(日)

 この日はグループで行動した。
 まず、マーライオンを見に行くことに。
 前々日はネットに囲まれていたが、この日はネットが外されていた。
 しかし、相変わらず水は吐いていなかった。

C0807c041
(水を吐かないマーライオン)

 どうやら、8月9日の独立記念日に向けて、改修を行っていたようで
この日も水は吐いていなかった。

 ここから、市中を移動するため、MRTを利用した。
 ただし、ホームドアが設けられていて車両の撮影は出来なかった。
 とりあえず、乗車することで鉄分補給することはできたが...

C0807c042
(ホームドアが設けられていたシティーホール駅)

 ちなみに、このMRT。券売機で乗車券を購入するまでは日本と一緒だったが、
出てくるのは紙の切符ではなく、Suicaのようなプラ製カード。下車したところで
券売機に突っ込むとデポジットで金が返ってくる仕組みだった。
 もっとも、券売機自体も料金別ではなく、駅別になっているようだった。
 行きたい駅を押して購入するタイプだったので、おそらく同金額で購入したとしても、
外方乗車になった場合は、下りられなかったかもしれない。
 罰金天国のシンガポールで、そんなことを試す度胸もなかったが...orz

C0807c044
(MRTの券売機)

 また、身長90センチ以下ならば乗車券が不要なようで、切符売り場や改札口に
イラスト入りで説明が表示されていた。

C0807c043
(改札口に設置されたイラスト板)

 なお、乗車したMRT。なんとなく天井が低く感じた。
 途中の駅でホームドアの間から覗いた感じでは架線はないように感じた。
 そして、この記事を執筆するにあたり、ネットで調べてみたところ、Wikipedia
書かれているとおり第三軌条とのことだった。確かにパンタグラフは無いように感じた。

 そしてこの日は、さらに鉄分補給することになる...
 

« 秩父に出張 | トップページ | 6日の行動記録 マレー鉄道 シンガポール駅へ(1) »

海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/41979851

この記事へのトラックバック一覧です: 6日の行動記録 水を吐かないマーライオンなど:

« 秩父に出張 | トップページ | 6日の行動記録 マレー鉄道 シンガポール駅へ(1) »