2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 酒田駅から進路は東に | トップページ | こがねふかひれ号を撮影 »

おもいで湯けむり号に乗車

 6月 7日(土)

 新庄からは、臨時快速「おもいで湯けむり」号に乗り継ぐ。この列車は新庄発仙台行きの臨時列車。
 このまま乗車していけば、約3時間の乗車で目的地である仙台に到着できる。

 ちなみにこの列車に使用されている車両は、以前「南三陸」の指定席車両として使用していた、
キハ58とキハ28だ。以前、新前橋の165系をモントレー色から湘南色に塗り替えたのと同じような
イメージでいいのだろうか?ただし、実際の修学旅行色をまとった車両は800番台を名乗っていたが、
この日の編成はどちらも、800番台ではなかった。もっとも、キハ58に乗車するケース自体がレアに
なってきていることを考えると、座席や塗色が若干?異なっていても文句は言えない。

 当日。新庄での乗り換えは7分。
 忙しい乗り換えになったが、階段の昇降が無いためスムーズに乗り換えることが出来た。

C0806s021
(新庄駅発車前)

 一通り撮影し乗車したところで新庄駅を発車。
 次の南新庄駅付近までは、山形新幹線の線路と併走する。
 山形新幹線の線路と分かれると徐々に山に入っていく。
 そして、最初の長い停車は最上駅。下り列車729Dの待ち合わせを行うため、5分停車。
 最初の撮影タイム。

C0806s022
(最上駅停車中)

C0806s023
(729D新庄行。最上駅にて)

 最上駅を発車すると、赤倉温泉、中山平温泉と停車し、エンジンを唸らせながら山中を進んでいく。
 この赤倉温泉~中山平温泉間が奥羽山脈の分水嶺となるので、勾配もきついのかもしれない。
 そして、鳴子温泉駅。ここで時間調整のため、4分停車。
 この時間を使用し、跨線橋からキハ110との並びを撮影する。

C0806s024
(鳴子温泉駅の跨線橋から)

 鳴子温泉駅を発車すると、今度は下っていく。
 程なく、鳴子御殿湯駅。以前は東鳴子と名乗っていたが、JR化後に駅名改称した。
 ちなみに陸羽東線では、瀬見温泉、赤倉温泉、中山平温泉、鳴子温泉、川渡温泉も改称している。
 また、鳴子御殿湯駅と、この先停車した有備館駅には、女性の観光駅長がホームに出ていた。

 川渡温泉、有備館と停車し、岩出山駅。ここで1737Dの待ち合わせのため、5分停車。
 待ち合わせの間、車掌氏の粋な計らいで前面の種別幕を変えてもらう。

C0806s025
(「修学旅行」表示。岩出山駅)

 続いて古川に停車。ここでも時間調整。17分停車。単線区間ゆえ仕方が無いのかもしれない。
 また、東北線内の時刻とも関係しているのかもしれない。
 なお、ここから新幹線を利用すれば、仙台までわずか15分で到着できるということもあり、
随分栄えているようだった。

 古川を発車すると、北浦駅で運転停車。ここでは5731Dの待ち合わせ。
 そして一駅進み小牛田。ここでも5分停車。側線に停車していた風っこなどを撮影する。

C0806s026
(側線に留置されていた風っこ)

 撮影していると、南三陸4号が到着。
 先頭のキハ110には、なにやら装飾が施されていたようだが、時間がなかったため撮影できなかった。
 小牛田からは東北本線に入り仙台を目指し快調に飛ばす。

 松島。中線に到着。ここで、後から来る南三陸4号の通過待ち合わせ。
 装飾されていたキハ110を記録すべくカメラを向けたのだが...
 結果は惨敗。シャッター速度を上げられなかったことが敗因。

C0806s027
(松島駅を通過する南三陸4号)

 今度は南三陸4号を追いかけ、仙台に向かう。
 そして、陸前山王駅で時間調整のため、2番線に停車。
 発車するも、東仙台駅を出た辺りからかなりゆっくりに。
 仙台電車区には、廃車回送待ちの455系が。

C0806s028
(廃車回送待ち?)

 そして仙台駅の手前で停車。
 南三陸の回送が発車していくのと入れ替わりに5番線に到着。
 停車する直前、何故か見慣れた人影が...
 

« 酒田駅から進路は東に | トップページ | こがねふかひれ号を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

ちろさん、こんにちは。
仙台駅では失礼しました。
まさか仙台駅で発見されるとは思いもよらなかったので驚きました。
ルートだけは違いますが、同じ日に新潟から仙台へ向かってたとは・・・。

それにしても修学旅行の幕のサービスがあるとは、9月28日まで走るようですから一度乗車してみようかな。

地震の影響が心配ですが・・・。

くましげさん、どうもです。
仙台駅ではお疲れさまでした。
まさか、仙台駅にいらっしゃるとは思ってもいなかったので。
他人の空似かななんて思ってみたりも...
実は自分も「べにばな」に乗車しても米坂線周りも
いいかななんて前日まで考えていたので。

ちなみに修学旅行の幕は、車掌さん次第ってところみたいですね。
あと、地震の影響も心配ですね。
一日も早い回復を願うばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/41486928

この記事へのトラックバック一覧です: おもいで湯けむり号に乗車:

« 酒田駅から進路は東に | トップページ | こがねふかひれ号を撮影 »